つーる ど 日常茶飯事

自分軸な自転車や趣味のログ。

妊娠7か月目。いよいよストレスで吐く。

胃腸が強い神話の崩壊

25週に入った辺りから胃もたれを自覚するようになりました。

脂質の多い食べ物が胃にもたれるような気がします。また、消化に時間がかなりかかるようになりました。

お腹が大きくなって胃腸を圧迫しているのが顕著です。

お腹が空いているのに思うように入らなくなり、なんだか嫌な気分になります。

イライラしやすいことでストレスも増幅して感じやすい

そもそもストレスに敏感になりました。

例えば寒い、暑いと言った環境的なストレス、外から聞こえてくる騒音のストレス、胎動で内臓を押されるのが気になるストレス、やりたいことが思うようにできないストレス、思ったことが外れるのもガッカリストレスです。

ストレスをなるべく溜め込まないようにするとなると、引きこもるのが1番ですがそうもいきません。

隠遁しているので人と出会うのは限られているのですが、それでもその稀に人と会う時に限ってむちゃくちゃレアなストレスになったりするあるあるです。

こればかりはタイミングで仕方ない事です。

ストレス耐久が弱くなった

夕方から夜にかけてなんて事ない1日を過ごしていても疲れが溜まってきます。

胃もたれも夜が多いような気がします。

つまらない小さな事でも気になったり、割り切りができなくなっているのでトラブルが起きると胃液が上がってきます。

初期つわりはなかったようなものですが、所謂後期つわりが降りかかってきた感じでしょうか。

フィジカルの変化によってメンタルも連動し、ねじれ不調のスパイラルが始まりました。やばい。

「あなたのストレスなんてマシ。働いているとストレスはハンパない」みたいなマウントは要らない。

私も安易にストレスがすごいとか言っちゃうからアレなんですが、そうすると働いている方が仕事でのストレスはそんなもんじゃない的な事を言うわけですよ。

はい、出ましたネガティブなマウンティング。

そういうの要らないんです。

共感して欲しいだけ、健全に会話のキャッチボールしようとしてるだけ。

会話に解決とかポジションとか本当に要らないんです。

これを言い出すとじゃあつべこべ言わんと君もストレスフルな仕事なんか辞めちゃいなよ?サラ金でお金借りて生活すればいいじゃん?とこちらも左ストレートを打ち込むこと請け合い。

もし今後私がマウンティングするためだけに、大手企業の正社員職、残業しまくり年収1000万円超え、副業で起業してさらにそれが成功などのテンプレ仕事マウンティング活動でもしたらあの時はごめんって謝ってくれるんでしょうか。

だから、本当にそういうの下らないから嫌な思いだけするしやめてほしいんです。

そういう流せないつまらないストレスをちくちくと溜めていたら嘔吐しました。

すごい!私がストレスで嘔吐するなんて摂食障害になった時以来だわ!!!

ほとんどの人がそうだと思うのですが、ストレスは蓄積型です。最終的にトドメの一発を食らわされて鬱になったり社会からドロップアウトすることになりますが、一つ一つのストレスやきっかけなんてほんの小さなものなのです。

それを色んな方法で都度対処していけば良いのですが、今の自分ではその対処する力を大きく欠いています。

 

ロードバイクに乗って浜名湖一周びゅーん!も、書き置き残してしまなみ海道へ行ってしまうことも、ちょっとお高めのホテルバイキングでひたすら牛肉と甘いものをはち切れるまで食べることも、親友とお酒を飲んで憂さ晴らしすることも、落ち着いたカフェでこだわりコーヒーをたっぷりいただくことも、全力疾走してアドレナリンを出すこともできない。

体力がなく、すぐ疲れてフラフラになり、何を食べたら気持ち悪くなるかもまだ判断できず、なぜか水分も喉を通らない。

 

まさに、妊婦とはデリケートなものなのだなぁという実感です。

食べるのを控えると一気に体重が1.5kg程減ります。ここに来て、私の体重増加は実は見せかけのものなのかという疑惑も出てきました。

理解者は実のところいない

やはり信じられるのは自分だけで、刻々と変化する心身に振り回されて弱気になるのですが人に頼ってはいけないと思いました。

理解者はいないのです。

というか、人生全てのフェーズで理解者なんてものは自分以外にはいないのです。

ただ、協力者はいます。協力者が誰なのかをしっかり見て協力を仰ぎながら乗り越えて行かなきゃいけないんだなと思いました。

その中でもフレネミーというか表面上ではいい顔の人はたくさんいますが、プロフレネミーになってくるとやり口が巧妙で本人ですらも自分がフレネミーであることに気がついていないなんてこともあります。

妊娠前まではフィジカルもメンタルも耐性があったので正論をぶつけてとことんやりあい、言論の拳を交えたらもう仲間だね的に分かりあおうとしましたが、今は正論絶対言いません。体力がもたない。逃げるタイミングだけ見てます。怪我をしてる時に狩場には行かないのが命を守る術です。

とにかく、自分の人生を人によって左右されてはいけないとつくづく思うのです。

本当今まで何にも考えてなかった。自分だけの問題だったから、一人暮らし歴も長かったし実家を出てからの期間の方がいよいよ長くなってきた生活力で自分1人ならなんとかなると思っていました。

そういう意味では

 

 

(今から失礼なこと言います)

 

 

常々社会人の時は子持ちのおばちゃんの性格の悪さは異常と思ってきました。

しかし子どもを守るために(おそらくここでは夫はもうどうでもよくなってる模様)多少の理不尽に目をつぶって障害物があれば理屈や正義なんてどうでもいいからなぎ倒して家族を守るという誓約だけで行動指針を決めているからなんじゃないかなという気がしています。

なんなら今の自分だったらその気持ちがわからなくもありません。

身1つの場合は立場もコンパクトだから自分が悪いのかなぁと何にでも責任を感じてしまっていたのですが、最近はうるせえ!全部お前が悪いんだよ!!ちゃんとしろ!!!社会的に殺すぞ!!!ぐらいチンピラ発想でオラついています。

私という人格は一体どうなってしまったのでしょう。元に戻るんでしょうか?性格の悪さは異常群に吸収されるのでしょうか???

だからと言ってちゃんとしてない人(ここではミスした人や過去の失敗に学ばない人、失敗を繰り返す人の意味)にはとてもイライラしてしまうのですが、私も完璧な人間ではないので本来ならばイライラしてはいけないのです。

だけどめちゃくちゃイライラしてしまうのでジレンマの末に嘔吐しています。

まあ、それでも元気なフリはする。

それでも元気なフリはしています。

それがペルソナってもんだ。

たしかにフィジカルは強いのですが、それは特定のスポーツが得意だったりトレーニングすると結果が出やすかったりするだけで、持病も多く免疫力も低いです。

メンタルはソフト豆腐より脆く、メンタルに引きずられて体調も悪くなります。

なのに、なぜか大丈夫だよとか元気だよと言ってニコニコしてしまう癖がある。

現代の法規で言えば確実に虐待に当たる成育環境だったせいでしょうか、身に染み付いているのでしょう。

数日前までは出歩くぞーと張り切り、そして今日は歩くどころではないという振り幅こそがマタニティライフ

もうあと残り少ないので、この多少の理不尽に目をつぶって障害物があれば理屈や正義なんてどうでもいいからなぎ倒して家族を守るという制約に誓って凶暴に生きるのも悪くないのかもしれません。

 

あーどうしよう。

そのうち理屈や正義を押し曲げて家族だけは絶対に正しいという公平性を失って、「うちの子に限ってそんなことしない」みたいなこと言っちゃうテンプレ沸いてるおばさんになっちゃったら…。

せめてこの世の中で頭のネジぐらい在庫持っとかなきゃなぁー。

世界は狂っていて自分は境界線だと信じていたのですが、もうすでに狂気の深淵に取り込まれているのかもしれません。くわばらくわばら。

妊娠7ヶ月目。安定期も終わりに近づくやたらと感じる疲労について

疲れちゃいけないんじゃないのか!

ブログネタがマタニティ関係しかない。

初産の34歳ともなると周りがデリケートな扱いをしてくれます。

あんまり動き回っちゃだめ疲れると良くないから、お腹を揺らしちゃだめという感じにです。

まあ確かに一般的に妊娠は病気ではないのですが、持論で言うなら子宮筋腫が病気なら妊娠も病気なのかもしれません。

生命の誕生というポジティブな副産物があるというものの症状は病気そのものです。

なぜならば場合によっては母子共に死の危険があるわけですから、デリケートな扱いをしてくださる方というのは本当に立派というかわかっていらっしゃる!というのが、なんにも考えていない初産婦の感想です。

さて、そんな甘やかされて「疲れちゃいけないしホルモン剤の副作用きついからあんまり動かない」をテーマにした妊娠初期のお陰で堕落し太りきった私も、安定期になると体重増加で手の平返しをくらいます。

ホルモン剤を投与されていたぐらいなので、私の子宮は筋腫を取ったり卵巣からも出血があったりとの既往歴からデリケートな体だと思っていました。

家族も「あんたは見た目が逞しいのに体が弱くて…」と不憫な目で見てきました。

確かに、小学2年までは痩せていて喘息持ちでいつも風邪をひいていて、すぐ鼻血を出してアトピーが酷い子供でした。

成長してからは70kgの肥満児、恐らくは太る段階で摂取したジャンクなものが筋腫のエサ(という言い方でいいのか?)になったと思う。食生活のせいで病気になると言うし。

そんなこんなで、妊娠しなかったけれどフィジカルは後天的にスポーツをしたお陰でとても強く「運動しましょう」と産科医からお墨付きをもらってから、運動負荷を少しずつ上げていきました。

自治体によるマタニティ向け運動の間口の広さのギャップ

これはどんなことにも当てはまるのですが、環境支援は自治体によって対応が全然違う!

産院がある、選べるっていうだけでまだここは最低限いいです。地元は産院が市民病院ともう一つしかないらしい。

そういえば気にしていなかったけど、地元で妊婦さんなんて見たこと一度もないぐらいだった。どこで産んでるのだろう。

当然産院がないなら妊産婦へのケア事業なんてあるわけなくて、過疎化少子高齢化なんて言ってるけど当たり前である。

正直地元は全くいいところではないので、父には兄に早く家督を譲って、こちらは両親共に引き取って福祉の整った自治体で一緒に暮らしたいと思っているぐらいです。

余談ですが昔は長男が全てっていう封建的な風潮が一般的に社会へ横行していました。最近では老後は息子ではなく娘家族と同居して暮らすという風潮が増えてきたみたいです。

私の周りにも何組かいます。正直、息子(男)は脳機能的にも細かい気配りよりも大黒柱でエンヤコラみたいなところがあるので細かい部分はお嫁さんの手腕にかかっていると思うのですが、全ての面で個人差があるのでそこがクリア出来ないならやはり気心知れた娘家族の方が…みたいなところなんでしょうか。

女の方が寿命も長いですし最終的には嫁と姑の付き合いになってしまいます。義母よりも実母と暮らすその方がお嫁さんにとっても娘にとってもいいのかもしれません。

ちなみに私は義母さんも引き取って、親コンプリート大家族化を目論んでいます。なんせ高齢なもので、早くしないと命の物理的に実現できないのが最大の壁でしょうか。

閑話休題

そんなこんなで満足いく産院選びをクリアした私は、次は母子の健康のため体重管理と体力づくり(維持)のフェーズに入りました。

産院では月に2回マタニティヨガ教室があるので毎回通っています。毎回来ているのは私だけです。何か理由をつけて外出しなければ引きこもってしまいます。

しかし、月2回では全く運動としては糠に釘と言ったところ。

他の運動を探しましたが選択肢は少なく間口が狭いので選びにくい。これしかないからじゃあ、これ!っていうわけにもいかない。

とにかく、しんどい!

また今年の9月はほとんど雨でした。ここに書いたことがあるか忘れましたが、私はメニエール症候群という持病のため雨が降ったり台風が来たりと気圧の変化に体調が振り回されてしまいます。

メニエールと突発性難聴をOL時代のストレスによるコンボ発症からの手遅れで、左耳の低音域難聴になりました。

無理をすると左耳から聴力を失います。ライブハウスにも出入りすることができなくなりました。

そんなこともあり、天候が悪いと心拍もさらに少なくなり脈も弱くなり、頭痛がして目眩がして吐き気がして寝込むというスパイラルです。

体を動かせば心拍が上がって血流も良くなり体調も良くなるのですが、しんどい状況からやれば回復するとわかっていてもしんどいんだからやりたくない気持ちの方が勝つわけです。

元々不整脈ということもあり、つまりはマグロかカツオみたいな宿命を背負っているのです。

止まったら死ぬ!

そもそも子がいなくても私の体質は丘の上のマグロですからしんどいのです。

強負荷の運動は夫と一緒に

負荷の強い運動や屋外での活動は危険が多いので夫と一緒に行います。

しかし、安定期に入った5か月目、6か月目が過ぎ7か月目で突然ガクン!疲労感が強くなりました。

夫の歩くスピードについていけない。アウトランク(折りたたみミニベロ)以外の自転車に乗るのがもうしんどい!

つわり知らずでここまで来ましたが、さすがに後期に近づいて来ると多少の違和感は出てくるようです。

夫と一緒の時はサイマプレミアに乗る事もありますが、ロードバイクは全く乗る事もできなくなりました。

それでもどう考えても問題が少ない理由

今のところ貧血も全くなく、逆子だとかも言われていません。

妊娠前から用心して妊婦用マルチビタミンサプリメントを飲み続けていたので、体に栄養の準備はできていました。

きっかけは何も妊活のためでなく鬱や自律神経失調症の症状を軽減するために飲み始めたのです。妊婦用マルチビタミンには女性に必要な栄養が全部入っていてオールインワンです。

この経験から、フィジカル、メンタルの不調は栄養失調だと考えています。

お腹が大きくて重くて動きにくい、体重が重くて足腰に負担がかかるから億劫、憂鬱、胎動と頻尿で夜中熟睡できないぐらいの事であっと言う間に後期目前です。

天気が晴れている日は調子がいいし、雨が降ると眠くて体が痛いです。そんな程度。

しかし、それでも「こんな状態でフルタイムで働くのいやだわー無理だわー」と思っている始末。

妊娠しててもフルタイムで働く女性ほんとすごいです。多分めちゃくちゃ疲れるしめちゃくちゃイライラしてるだろうし、めちゃくちゃメンタルぐちゃぐちゃになって、ポンコツになったりして大変なんだろうなーと思います。

夫も胎動を確認しながら「これで働いてるよその妊婦さんすごいなー」と無自覚でヒキニートの嫁dis発言するからあなたもいい加減すごいなーと思います。

モテない男の代表だわ。よかったね、結婚できて。

私は働きたくないの!あなたが働いてください!!!(°▽°)

と言っています。夫を手入れして長持ち健康メンテナンスが私の打ち出の小槌

みんな幸せである。

めちゃくちゃ余談ですが、今私のお仕事は夫のメンテナンスと割り切っています。日本の社会構造ではどう考えても男性が働いた方が収入が多いですし貨幣通貨を稼ぐには効率的です。

夫には気持ちよく働いてもらう必要があるので、お小遣いいくらとかそういうのはしません。特に勉強のための投資は高額でも反対しません。

例えば、夫はフィナンシャルタイムズか何かの英字新聞を英語の勉強と情報収集のためここ数年継続年間購読しています。また、プレゼンする機会があるためパソコン関係の購入品も英会話スクールも全て投資と思ってどうぞどうぞです。今では、なぜか社内で自分より偏差値の高い大学を卒業した社員さん向けに週2回TOEICの学習会の講師をやっています。まさに投資だったなぁと思う一例です。私が働かなくも、夫を育成すればいいんだと考える1つのエピソードです。私自身はと言えば元気で長生きなカルチャースクール通いおばさんになるのが夢。

さてさて、立冬を迎えましたが暖かい日が続きます。一時は寒さが深まりましたがどうなることやら。

今年ばかりは暖冬だったらいいなーと思いつつ、元気な日はひきこもりしないで活発に動こうと思います。

人生って最終的に、何を追い求めるかって納得するかどうかだと思うんです。

仕事にやり甲斐や生き甲斐を求める人もいると思うけど、手段や方法でしかないと考えていて突き詰めるともっと根源的な教養とか好奇心とか健康とか人格や技術を磨く人間活動が人生だと思うのです。

好きな事をやり、興味のある事をやり、対話し構築することが人生であって貨幣通貨概念はその外にあります。まぁ、なきゃ生きるのは大変なんだけど。

家族単位になると、多少資産が少なくとも幾らでも人海戦術で負担を分散して生きていけるはずなので世論に流されないで自分の人生を生きていくのがいいですね。

妊娠してそう思いました。

出世とか成功とか、人からよく見られたいとかとりあえずバカらしい。

今のなんて事ない自分で事足りると思うことが自然。本気出さなきゃいけない時は必ず来るから、その時には頑張るのが筋。

空想の中の意識高い理想の自分に向かってもがく。終わりなき呪縛。

 

崇高と見るか自虐行為と見るか。背伸びしない何も持ってない自分もけっこう悪くないけどね。

疲れは万病の素よ。

妊娠7ヶ月目。体重増加に加え神経質が加わる。

やたらと神経質な自分に気がつく

胎動っぽいのがわかるようになってきた先日、胎動が弱い日があり安静にしていたものの翌日胎動が無くなる。

え?これヤバいやつ?

ネットで調べてみたところ、ヤバい場合もあればほとんどが子の気まぐれ的な動きたくない日もあるし疲れてる日もあるという何でもないことらしい。

そうは言っても初マタニティ、心配なので検診予定日を4日繰り上げて検診を受けに行きました。

結果、背骨の方で寛いでた。

よかったです。あまつさえ、検診終わったらご機嫌に胎動が始まった。

「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」

エコーでこちらが子を見てる時、子もまたエコーを通してこちらを見ているのかもしれないねニーチェ先生

ほっと一安心し、産科医もほとんどが大丈夫だけど大丈夫とも絶対言い切れないからこれからも心配だったら来てねとの事。

こういった神経質なら大事だと思います。

さて、顔面麻痺だよ。

私は多分生まれつき免疫力が低い方だと思います。

34年の人生で帯状疱疹を2回、顔面麻痺(ベル麻痺)を1回、ヘルペス(口唇、口角)数えきれない、突発性難聴からの左耳難聴、これは免疫力というかストレス原因です。

つまりストレスが溜まりやすいのに本人がストレスに気がつき難く病気として現れてから気がつくやつ。

社会人をほぼほぼドロップアウトして自営業的な活動をし細々と趣味に面舵いっぱい取って仙人のように暮らしているのも、メンタルブレイカになって人生破れかぶれ、怒られるまで思いっきり夫のすねかじりして楽しく元気に生きると宣言して許されるぐらいの人格が変わるスケールのストレスがそれまで降りかかっていました。

許してくれている夫がまずすごい。要所が来たら働いてもらうから勉強だけは続けてね!みたいな感じ。

人によってストレス許容量が違うのですが、本人にメンタルゲージが見えていないと許容量関係なくリスクコントロールもできないものです。

そんな私であるからこそ、いよいよ来てしまったかという顔面麻痺

必ずおかしくなるのは左側。難聴も左、麻痺も左、ヘルペスも左にばっかりできる。なんでかな。

なんでこんなに神経質なんだ?

元々他人にとやかく言われるのが大嫌いで、何事も自由に自分で選んで進みたい。

それがうまくいかなかったとしても、まぁ自分が決めたんだしなと納得できるからだ。

しかし!

妊娠すると経験者の先輩風があまりにも強風すぎる!!!!

これはこうだよね、これはああだよねと頼んでもいないのにいちいちみんなうるさい

もちろんわからない事もあって、自分から頼んで聞くこともある。それは、この人の話を聞きたいと自発的に思って聞くことであって強風を吹き付けられているわけではない。

自分から求める情報以外のお節介をぶつけられると、非常にイライラしてしまう。

なんというか、あなたの為のフリをした自分の思い出語りたいだけ、自分の感動をついでに振り返ってるだけ、自分の子どもがいかに可愛いか自慢したいだけ、自分がいかにすごいか言いたいだけみたいなのが膨らんだ鼻の穴から見え隠れしてるよ。

バレ防止フェイク有りのエピソードだが、とにかくこちらが何にも言ってないのに顔を見ればマシンガンのように自分の意見という弾丸を撃ち込んでくる大ベテラン様がいらっしゃり、その弾丸は見事に全て私が不快に思う急所を撃ち抜いていきます。

いや、まだこっちなんも口開いてないんやが…

あまりに華麗に自論展開で撃ち抜いていくので、その方とエンカウント後から左目周辺の痙攣から始まり少しずつ顔面左半分の感覚が鈍くなってきました。

とは言えまだ顔面の筋肉はなんとか動くし、ガチで顔面麻痺になるとドラクエに出てくるドロヌーバというモンスターみたいな感じに左側だけなります。

f:id:tamutamu83:20181105063911p:image

ドロヌーバご尊顔

ドロヌーバ化は筋肉が麻痺で弛緩して重量に負けるからだと思う。

麻痺したところで現在妊婦なので投薬とか多分できないと思うんです。だからまあ、ひたすら寝るという対処をしています。大体悪夢&寝汗コンボ。

自分の側からすると、とりあえず求めていないのだからほっといて欲しい。

相手の側からすると、特別な期間だから関わりたいというようなことだろうか。

求めてないのに関わりたいは正直一方的な通り魔に近い気がします。もしかしたら自分もお節介焼いて欲しいのかな???

暇つぶしの相手にマウント取ろうとするのはやめて?本当に知りたい事なら自分から聞くから。

実際聞きたい事は自発的に相手を選んで直接聞いています。多分この方法をとる人は多いと思う。

ホルモンバランスによって神経質になっている?

しかし、これが私ばかりかと言うとそうではなくかなり多くの妊婦さんがそうなっているようです。

心配性&神経質になりましたっていう知恵袋etc…がたくさんありました。ふむふむ。やっぱそーですか。

テンプレ内容になりますがこんな感じでイライラしたりブルーな気分になっているようです。

 

①子の成長による体型の変化

お腹が大きくなったり体重が増えて動きにくい、すぐ疲れる、膀胱圧迫による頻尿などでよく眠れない、おしゃれが楽しめない

 

これはある。今までと疲れ方が違う。動悸、息切れ、体の痛み、疲労からくる発熱など。ちなみに10年ぶりぐらいにデブ体重に戻りました。妊活スタートからの増量で実質ベスト体重から10kg以上増えました。妊娠後からは6kg増加です。厳しかった産科医は今回何も言いませんでした…。胎動無いを優先して体重増加見落としたのかも。

 

②ライフスタイルの変化

行動の制限、栄養バランスやカロリーに塩分を考慮した食事を求められる、アルコールやカフェインの制限

 

食事がわりにモンスターエナジー、水やおやつがわりにブラックコーヒーを飲む程度のカフェイン中毒だったので、カフェインを封じられるのはめちゃくちゃストレスです。

最近は200mg以内週に3回程度ならOKとかにしています。完璧を求めると私は病気になってしまう。ゾーンに入ってしまうと一睡もしないで勉強したりとか、食事もしなくなったり完璧を求める憑き物みたいになってしまう。

 

なのでそこここでおきる妊婦さん同士の会話に参加する時に、私は完璧なマタニティライフを目指してますドャァ的な方が「えー!私はカフェイン気をつけてるよー!」とか言ってくると「うるせぇよ!てめえはオーガニック大根の絞り汁でも飲んでな!」と言いたくなります。

そこはマウントではなく共感で、気をつけてるけどカフェイン摂りたくなるよねぇくらいの返答にするのが会話ってもんじゃないのか⁉︎

と、ここでもまた笑顔の下にイライラ神経質でキレています。

夫も「君は元々怒りの導火線が短いタイプで、加齢と経験によってかなり気は長くなったけどまだ短いね」とよく言っています。

若い頃は怒り着火後その場で喧嘩していたのを、最近は家に帰って夫かテレビ電話で実家の母に言うか親友MちゃんにSNSかという三種の神器でキレるようにしています。

なるべく外ではキレない、これが年を取った私のできる唯一の処世術です。家ではドチャクソキレています。

夫の気が長い、男の度量が大きいのが夫婦円満の秘訣かもしれません。

 

③夫の態度が変わる

これは分からない。会話がなくなるとか協力してもらえないとかあるらしいですが、うちは特に不満はなく過ごしています。

お腹の子がこう言っていると代弁してもらう感じで夫を操作します。

ここまでくるプロセスに随分と年月の経過があったので、夫だけでなく両親、義母は基本的に尊い巫女様という感じの扱いになっているのでここに逃げどころや救いがあるのは何より素晴らしいと、ちゃーんとわかっています。

ストレスは悪影響しかない

ストレスで病気になり人生を半分くらい損したと感じている私の教訓はこれです。

 

1に睡眠、2に運動、つまらん奴とは付き合うな、コミュニティはたくさん持ち依存しすぎず思想を偏らせない、1人で行動することに喜びを持ち、心身に栄養を満たす食事をとる

 

これさえやっとけばどれだけ忙しくても病気にはならない。

問題は忙しくしてると睡眠や運動や食事が疎かになり、精神が追い詰められてくる。

だからまぁ、手帳を出来るだけ白くして忙しくしないことがいいと思います。

マタニティライフも基本的にこの延長なんだと思います。

ご家庭の事情や職場、キャリアなどの理由で、臨月ギリギリまで働く方が出会った中では半々くらいいましたが、その方たち大体産休入ってそんなに経たないで出産してるみたい。

例えばヨガ後に産気づいてそのまま入院出産の流れ。この前のヨガレッスンの時ご一緒した方そうだったらしく助産師さんが言ってた。

「まだ産休入って10日しか経ってないからまだお腹にいて欲しいんだけど」の願いも虚しく予定日より早く産まれたのね。

めちゃ慌ただしいスタイルだけどこればっかりはしょうがない。もしかして、産後のお休みをたくさんとるのかな。

とは言えそれぞれなので、そこまで他人に興味がない私は引かぬ!媚びぬ!省みぬ!!だからです。

おそらくは世界規模で全女性総サウザー状態だから女の世界は揉めまくってるんでしょう。

特に私の中から湧き上がる止めようのないお腹に赤ちゃんがいるんだよ!という母性本能から来る自己防衛が過剰なのかも判断できないそれ。

 

マタニティマークを見かけたら、引かぬ!媚びぬ!省みぬ!の境地になっている聖帝に敬意を表してあげて欲しいと思います。

ほとんどの人はホルモンの影響で操られるように武闘派思想になっていると思うので。

 

くれぐれも言葉に気をつけて「体重何キロ?」とか「太ったね」とか「お腹出てるね」もしくは「お腹出てないね」などと気軽に言わないように。

沸点が低くなっています、フラストレーション溜まっています、病院で指導されて心配したり不安になっています。

それを気軽にそんなつもりなかったなんて配慮ない言葉で追い詰めないでくださいね。

人を殺しておいて死ぬとは思わなかったじゃないんですよ。

やったらグーパン食らわしちゃうかもしれないよ。震えて我慢してるよ。

基本的には余計なことは言わない方が良いかと思います。聞きたいことあるけど聞けない人でも、インターネット時代に情報で困る事ってほとんどないんですから。

 

さて、膀胱結石出来るレベルでカルシウムでもとるか…。それぐらい取らなきゃこのイライラは取り除けないぜ。

ちなみに6ヶ月目まではそこそこイライラがコントロールできていました。後期に入ったら急に仏の境地になるかもしれないから楽しみにしてる。

何でこんなに体重が増えるんだろうか。わからない。それ以外にもわからんことだらけだ。

体重増加が止まらない

レコーディングもしている、カロリーコントロールもしている、ウォーキングも始めた。

なのにどうして体重の増加が止まらないんだ!!!!!!!

カロリーコントロールに関しては、同じ食事を取っている夫が元々スリムなのにさらに地味にスリムになり始めているので間違っていないはずです。

もちろん夫の主食量やおかず量は私より多く、さらにガツンとしたものを一品多くしたりしているにもかかわらず、さらにそれでも足りなくなるのか週末は私が寝静まった夜中に買い置きのカップ麺をそっと食べていることもあるのに…。低カロリーのものだけど。

適宜間食もしてコントロールしているようだけど、そのコントロールがうまいのか?同世代の中でも本当にスタイルがいい。無駄な脂肪は付いていない。

曰く、仕事で1日1〜2万歩をコンスタントに歩くためだと言う。歩兵か。

 

検診でまた体重増加を指摘されたので

 

「先生、私もうこれ以上何していいかわかりません!保健所に栄養指導申し込んだらやってないと謝られ、おまけにその日栄養士も休みでなんのアドバイスももらえずしょんぼり帰るはめになりました。先生!」

 

という勢いで詰め寄ったところ

 

「さらに運動しましょう」

 

と、状態にお墨付きをいただきました。

子宮口もしっかり奥にあり胎盤もおかしいことになっていない完璧な安定状態だったので、とりあえず安心して運動できそうです。

心拍が少なく血圧も低い

スポーツ心臓の私はちょっとやそっとの妊婦向け運動では太刀打ちできません。

ヨガは気持ちがいいですが1人でやってると飽きます。産院で毎日やってくれたらいいのに。

マタニティビクスをやっているところもないし、マタニティスイミングをやっているところは市内には1箇所しかなく元来水に浸かるのが苦手なのでスイミングはやりたくありません。

欲を言えば自転車か走るだけがいいです。

飽きっぽいので何種類かをルーティンで回して動き続けられるサーキットスタイルの運動環境をつくりたい。

とりあえず、やりすぎたら止めると産科医から保証されたので自転車に乗る回数を増やしたいと思います。

f:id:tamutamu83:20181021165725j:image
f:id:tamutamu83:20181021165717j:image

アウトランク乗るようになってから副次効果てペダリングが改善した。シングルギアなのでギアチェンジに甘えた走りができないので、漕ぎ続ける癖とスピード調整のための力加減が自然にできるようになった。

今、体重のことに触れられるだけで殺意が湧く。

食事レコーディングの手帳を購入して記録を始めて1ヶ月経過しました。

http://tamunojoyfulnabouken.hatenablog.com/entry/20180920/1537401655

このひと月で体重の変動は1.3kg増加

カロリー計算して気にしてるのに!!!!!!!

もはや体重のことに触れられると殺意が湧くレベルまで気にしています。

親友Mちゃんは優しみが深いので、先日去年に続きラグーナ蒲郡のビールワイン祭にノンアルコール参戦した際に「言うほど太ってはない」と言ってくれたけれど、産科医からは相変わらず自己管理もっとしろと言われているのでプレッシャーが半端ない。

ベルギービール美味しそうだった。

目につくのはスリムな妊婦さんばかりです。

逆に言えば、すぐ太るということは栄養状態が良いので子に潤沢な栄養が伝わっていて尚且つ母体もめちゃくちゃ健康で優秀そのものとも言えますよね。たぶん、

つわりがあった方がいいなんて事もないし、安静指導されたり苦しかったり怠かったりして耐え頑張らなければ元気な子が産めないなんてことはないのです。産んだことないけど。

先輩ママたちの話を鵜呑みにして初期よりあまり動かない方向へ持って行っていましたが、人によって体質が違うので私はむしろ動かないと心臓が止まる!もし次のチャンスがあるなら、初期から動きます。

そういえば、つわりがつらい〜系の体験談はけっこう聞くのにつわりがほとんどなくて安泰マタニティライフの話はほとんど聞いたことがありません。何かつわり神話を神格化させようとしてる陰謀でもあるんだろうか?

また、性格は神経質で防御反応も過敏で少し怒りっぽくなったような気がしますが味覚が変わったり趣向が変わったりとかは一切していません。

体重が増え続けることから始まってイライラしたり怒りっぽいという事以外は何も変化がないように思います。

妊娠したら色々変わった!とか良く聞きますが別に変わらないです。2年前から妊婦用マルチビタミンサプリメントを飲み続けていたし体力作りもしていました。元々早寝早起きでストレスが嫌いなので、後天的に生活習慣を改めたということも全くないです。

一瞬動くと下腹部がジーンと麻痺のような怠い感じになる事がありましたが、お腹が膨らんできたのでサイズが合うようになった腹帯も妊婦帯と併せて巻くようにしたら腹部が安定したのかそんなこともなくなりました。

本当に健康優良妊婦そのものなのかもしれません。今のところ。今後何があるかわからないので。

全く体重を増やさないのはもう無理なのか?

5ヶ月目検診で年内は体重を増やさないで下さいと宣告されてひと月半経ち、体重は1.3kg増加。

お腹の中で子は成長し羊水は増えていくわけですが、その分の脂肪を落として体重をキープしろというのは考えただけで気が滅入ります。

体重が増えたからちょっと100kmぐらい走ってくるわ!と言って、3日後ぐらいに体重を調整するという技も使えません。

プロテインだけ飲んで過ごすということもできません。

そもそも脂肪燃焼効果が高いカフェインの摂取を制限されているということもあります。

できない理由はいくらでもあるのですが、本当にネット上には役に立つ情報が全然なくて困っています。

産んでからリカバリーすれば良いと一言で終わりです。

正直、産んでからリカバリーできてない人もたくさんいてうちの母も嫁いびりBBAや理解のない田舎の家に嫁いだためにリカバリーなんて全然できずに今まで来たと最近隠し続けてきた本心を娘に話し始めているw

産後のリカバリーについては、おそらく夫がスパルタトレーナーになってバリバリ運動させられるのでしょうが、ライフスタイルがどうなるのか全く想像できないので今から産後頑張ればいいなんてお気楽にはいられないのです。

やれそうな事はなるべくやっといた方がいいと思います。

本当に本当に、ネットには体験談が少ないし眉唾な情報ばっかりだし、最終的にアフィリエイトばっかり!

もうそんなの信用しないよ!!!!!!

番外 カフェインはどれぐらいとっていいか

カフェインの脂肪燃焼効果は実際すごかったと思う。

運動する時は必ずカフェインをとっていたので、パフォーマンスも高くなったし集中すれば運動効率も良くなって結果脂肪燃焼効率が高まっていたと思う。

カフェインを取らなくなって、なにをするにも直ぐに嫌になってしまうし集中もできなくなってしまった。

何よりもカフェインはおいしい

ノンカフェインの飲み物もおいしいものはあるけれど味にパンチがない。

特にデカフェは美味しくないというか確実にまずい

それがストレスでイライラしていました。元々1日450mg以上とっていたので全くゼロは本当に耐え難い苦痛でした。禁煙できない人の気持ちが嫌煙家なのにわかりました。

カフェインがないと口さみしいのです。アイスコーヒーを水分補給兼間食のようにジャブジャブ飲んでいたのが飲めなくなり、そこに甘い飲み物やスナック菓子やらチョコやらをつまむようになれば太るのも当然です。

水を飲めばいいじゃないとか、麦茶を飲めばいいじゃないって元々水はペットボトルの水なら飲めるけど水道の水はたくさん飲めないし麦茶は子どもの頃から苦手でした。

ルイボスティーは飲みすぎて飽きて受け付けなくなったし(現在はホットの季節になり再開!)炭酸水もたくさんは飲めない。みそ汁やコーンスープ、春雨スープなどを飲んだ事もありますが塩分過多で浮腫みすぎて人相が変わりました。

最近撮った証明写真は浮腫んで人相が違います。自分で見ても誰かわからない。証明になるのかわからないぐらい人相違います。

ということで、カフェインを少し許すことにしました。ストレスを溜めたり、口寂しく塩分の多い飲み物や食べ物を口にするより全然マシだというダブルバインド方式で意思決定しました。

目安としてはコーヒーをカップに三杯以内ならOK。

大体二杯飲めば大満足なので太る前に最初からそうしておけば良かったです。

母体は太ったと言われるが子は順調

こうして母体への風当たりは強く、被害妄想まで始まっているわけですが子の生育状況は至って順調。

今のところ大きさや体重も標準的で順調としか言われていません。

母体が大きくなると産道が狭くなり難産になる他にも、子自体も大きくなり子にも負担がかかってしまうとのこと。今のところはその面で危険がないので安心しています。

ともあれ、無事出産が終わるまでこの葛藤は続いていくのだと思います。

かっとしやすく人に言われた事について気にしやすい性格なのを再確認しています。体重が増えない人が羨ましい。

役に立つ情報が手に入らない分、めげたりしながらも試行錯誤していくしかないですね。

アフィリエイトとかではなく本当に役に立つ情報が欲しいです。

便利な折りたたみ自転車を購入した

いよいよ自転車に乗る事が危険視されてきた

22週を過ぎてお腹が日に日に大きくなってきました。多分お腹だけじゃなく他の部位も全体的に大きくなってきています。

さて、少し強度の高い運動をかかりつけ産科医から許可されてから、自転車で約40km程の単独走行を成し遂げました。

※夫のサポートありなら妊娠後も20〜50km走行は何度もしています。

f:id:tamutamu83:20181014213001j:image

2年前に購入したサイマプレミア現在の姿。走り込んだねぇ。

f:id:tamutamu83:20181014213152j:image

f:id:tamutamu83:20181014213202j:image

こちらは2018年リニューアルモデル。街中で一度見かけた事があります。なんとなくシュッとした印象になっていました。

だったら普通にエスケープ買った方がいいかな。

これはママチャリ用途で、購入後2年間の走行距離はおよそ2500kmから3000km。タイヤはバースト寸前だったので交換しましたが、他のパーツもほとんど摩耗していて引退してもいいぐらいの状態です。

タイヤはサイクルベースあさひさんの在庫の関係で、初期装備のタイヤより若干細いものを履いています。クッション性が下がってふわふわの乗り心地じゃなくなりました。

さらに夫により一度仏式チューブ内蔵、アレーのホイールを流用したクリンチャー24Cタイヤに魔改造されましたが、明らかに改悪だったので戻してもらいました。多少坂道を登るようになったとて、だったらアレー乗るわって感じです。

f:id:tamutamu83:20181014214153j:image

地元の掲示板で譲ってもらった可愛いセカンドバイクのスペシャライズド アレー。

これがママチャリ上位互換のポジションです。スタンドも付けて何につけても便利にしてあります。

この二台が気軽にその辺を走り回る用(片道25km圏内)の自転車です。

さて、もうお腹が圧迫して苦しい気がするので前傾姿勢が不安になってきました。

もっぱら時間はあるしということで、遅くてもポジション高めなサイマプレミアを安全第一に乗り回していこうかしらという方針です。

しかし、停止確認や無謀運転を一切しない安全走行を心がけていても自分以外の車や自転車の危険運転、はたまた危険歩行者もいてヒヤリハットがめちゃくちゃ多いです。

ノーブレーキで突っ込んでくる車、特に軽トラ老人、プリウス老人、軽自動車おばちゃんの危険運転率の高さ。本当に危ないから勘弁して!

車通りの少ない道を選んでいても、やはり走行距離が長くなるとリスクが大きく心配です。

そう、どちらかというと内省的に湧き上がる心配ではなく外部からの心配です。

家族から激しく心配されます

「車で行きなさいよ」

目的地に行きたいのではなく自転車に乗るために走りたい距離の先にある目的地を目指すだけであって、目的地に何かあるわけではありません。

つまり自転車で移動する事が目的であって、それ以外の理由は後付けです。

危ないから車で行ってウォーキングして帰って来たらと夫から提案されましたが、心臓が強いのでウォーキング程度では逆に血が脚へ溜まって浮腫んで立ちくらみがします。

脚を回転させたいのです。ジョギングでもいいですが、ジョギングはダイレクトな腹部への衝撃があるので勇気がなくて試せません。

zwiftもあるので室内でも脚を回すことはできますが、扇風機の風を感じても脳が死んでいきます。

アドレナリンを出したい…刺激がほしい…外の世界と触れ合いたい…。

そんなわけで、自転車で行くor車で行くの二択しかありませんでした。

そこにきて9月からの雨天確率の高さも災いして、体重増加はなおも加速。

秋雨前線が去ってからが勝負とばかりに意気込んでいたところ、折りたたみ自転車を買って車移動と組み合わせたらどうかと夫から提案されました。

折りたたみ自転車が欲しいです

元々折りたたみ自転車は欲しいと思っていました。

例えばブロンプトン。高級なやつ。レースとかサイクルモードとかで良く展示見かける。

ブロンプトン乗ってリンプロジェクトのウェア着ちゃうやつね!とか思う。

f:id:tamutamu83:20181014215943j:image

メリット

おしゃれ、運ぶ時車輪付いてる、コンパクトに畳める

デメリット

高額、重い、盗難される、欧米ルール(地下鉄とか乗せるのに便利!)だから日本ルールに適用してない

そもそも、この価格を払ってまで欲しいと思わない時点でおしゃれ自転車好きじゃないので、自身がブランドターゲットになってない感じです。

次はこれ。GIANTのmr4。これ本当に欲しかった!残念ながら2017年モデルを以って生産終了。

f:id:tamutamu83:20181014220426j:image

これは本当に大本命で絶対欲しい!と思ってたから残念。ピンチケだからGIANTって書いてあるだけで好き。GIANTのメーカー名もロゴもダサい派の人けっこういるみたいですが、私はなんてベタでわかりやすくかっこいいんだろう小5男子が夢中になるデザインみたいな感じで好きです。サンウェブだし。

メリット

かっこいい、スピードが出る、多段変速、ロードバイクと変わらない、パーツ交換が無限の可能性

デメリット

GIANT中間モデルのロードバイクと価格帯が同じ、スピードが出るのでブレーキがすっぽ抜けて危ない、小さいロードバイクだからもうロードバイクでいいじゃんってなる、9.9kgの重さが微妙、何より今更新品で手に入らない。

廃番になったということはそれなりに理由があるのでしょう。用途的にロードバイクと変わらないならロードバイクでいいでしょというのと、スピードの出る小径折りたたみは安全性に疑問視があるっていうところかしら。

私の中でmr4が買えないなら折りたたみ自転車もういいやーって思ってました。もうすでに自転車3台あるしねえ。

もしmr4が現地モデルで購入できるとしたら買いに行く価値はあると今でも思ってはいるけれど、だからと他のメーカーから折りたたみ小径ロードが出てるか調べるのも面倒なので深追いはしない。

ちょっと待ってよ、折りたたみ自転車と言えばあれがあるじゃない

ポンタくん!!!!

f:id:tamutamu83:20181014221320j:image

f:id:tamutamu83:20181014221329j:image

ろんぐらいだぁす!で亜美ちゃんが、サイクルベースあさひさんぽいお店で購入した折りたたみ自転車。

ポンティアックと書いてあるのでポンタくんらしい。

だったらポンタくんほしーい。

当然、旧モデルなので同じものは手に入らないようでAmazonでも購入不可。安全性と保証を考えて中古は検討していないので似たのがあればいいなと思い、サイクルベースあさひさんへ。

夫推薦のOUTRUNK(アウトランク)

ポンタくんは控え目に言っても絶対入手不可と思っていたので、妥協条件は以下としました。

①車体が赤い

②ギアが三段以上

③タイヤは20インチ

ところが、夫が薦めてきたのはこちら。

サイクルベースあさひさんオリジナル折りたたみ自転車OUTRUNK(アウトランク)

f:id:tamutamu83:20181014222057j:image

グッドデザイン賞受賞のおしゃれ自転車。

最大の特徴は折りたたむ部分がハンドルポストのみであり、持ち運びに便利な取っ手が付いていること。

カラーバリエーションは黄色とカーキの2色。

メリット

価格の割に軽量である(8.5kg)、乗ると意外に爽快感がある、おしゃれ、かわいい、価格が安い、フレームを折りたたまないので耐久性がある

デメリット

シングルギアなのでスピードが出ない、盗難されやすい、カラーバリエーションに赤がない、タイヤが14インチで小さい

 

赤くもなければタイヤも小さい!

 

条件に何一つ合わず渋っていたのですが、私は妊婦であってスピードを出す必要もないしスピードを出さない。ギアが付いてる折りたたみ小径車に乗るぐらいならロードバイクに素直に乗った方が快適、メインのTCRもセカンドのアレーもあるし、そこに小径ロードが来ても大きく用途の住み分けにならないという理由に納得して購入。

車に載せてみた乗ってみた

車に乗せてみたら、ちょっと愛車の車高が高いので持ち上げて載せる時に大変でしたが取っ手があるので持ち上げやすかったです。

男性なら8.5kgの重量もある程度の高さまで持ち上げることも楽々だと思います。なんせ何するにもお腹が超邪魔だから…。

とりあえず車に載せておいて気軽に降ろして乗ることができました。車から降ろす時も同様です。

ロードバイクだとタイヤを外して車に積むので組み立て作業がありますが(それでもそんなに面倒ではない)、組み立てたり分解する手間がない分アウトランクはさらに楽ちんです。

折りたたんだハンドルを立てて高さを調整し、同様に引っ込めたサドル位置を調整する。オペレーション終わり。

f:id:tamutamu83:20181014223334j:image

なかなか可愛らしい。ポンタくんが良かったので赤にこだわってましたが黄色は好きです。

タイヤも14インチというと幼児サイズじゃんと思っていましたが、乗ってみるとけっこう爽快感がありました。自転車漕いでるーって感じです。

ケイデンスによってはスピードも出なくはないです。ただ、ハンドルポストが折りたたみ部位なので路面によっては若干ハンドルに不安があるのでスピードを出すべきではないモデルです。スピードはコンセプトに合ってないし。

速く走りたいのではなく自転車に乗って爽快に運動がてらポタリングしたい用途にはかなりマッチしていました。

また、8.5kgというロードバイク並みの車体重量であるというだけでもかなり価値があると思います。専用輪行袋があれば、余裕で手荷物として電車に持ち込めるのでぶらり一人旅にも最適。

今までは0か100という自転車の選択肢に中間が生まれたので、またしばらく自転車に乗る余地が生まれました。

安全な場所で安全なスピードで体を動かしたいと思います!

アウトランクを乗り回す私を見かけたら「減量(もはや体重管理ではなく減量指示寸前の域)頑張って」と温かく見守って欲しいものです。

季節の変わり目なので洋服断捨離した

今年は気候がはっきりしない

夏は命に関わる猛暑で何を着ても暑かったし残暑もぬるっと続いている。

最近少し涼しくなってきたけれど半袖に一枚羽織ると暑い。ほんとに何を着ていいのかよくわからない。

今年の夏はあまりにも暑かったので、少しでも涼しく快適に過ごしたいといつもより夏服を購入した気がする。結論から言うと、何を着ても暑かったので買い物はほとんど失敗だったと思う。

なんだか手持ちが多くなって収納から溢れて出してしまった。

溢れだしたと言うことはワードローブの見直し時なので選別して処分していこうと思います。

今回は全て処分!

ノーブランド品の買取業者はほぼありません。C2Cが発達しすぎて、ノーブランド品の売買はご自分でどうぞって感じの風潮になってきた。

なのでノーブランド品はあっさり処分した方が後腐れが無くて良い。

特にせっかちなので長い時間をかけて処分する手間の方が断捨離を重ねた今更損してる気がします。

物が増えた理由

断然ライフスタイルの変化です。

今年に入ってからご存知のようにせっせと過去との決別をしてきました。

その断捨離作業がうまくいって、新しいライフスタイルになりました。

妊婦になると新たに必要な物が出てきます。それと同時に使えなくなった物も出てきます。

判断力がなくなって後回しにしていたため、家の中に物が増えていきました。

また、夫が頻繁にロードバイクのパーツを購入していてダンボールは常に増え続け、取り替えたパーツがたまっていきます。特に、安かろう悪かろうみたいな中古テストホイールを2つか3つ増やしたり、廉価な楕円形クランクをクリス・フルームと同じ角度のものだと喜んで付けたのに膝を痛めて結局外したりと、気に入ったガジェットをとことん使いたい私と逆を行きます。

逆に言えば私の洋服に対するスタンスと夫の自転車パーツに対するスタンスはとても似ています。

ダンボールは溜まってきたら都度資源回収に出しています。溜まっていくのを見るのも嫌なのですが、インターネットショッピング時代なので画期的な梱包方法が見つかるまでは宿命なのかもしれません。

バイクパーツは壊れる事もあるのでそれは捨てればいいのですが、夫が交換した何かを捨てているところを見たことがない気がします。どこに押し込んでるのか想像するだけでぞっとします。どこにやってるんだろう。

やはり私がやる気出して頑張るしかありません。

捨てるもの

とりあえず、捨てやすい自分のものから整理していきます。

インナー系(キャミソール、タンクトップ等)→ほとんどがよれてる

f:id:tamutamu83:20181009075509j:image

ワンピースのインナー?をなんと3枚も持っていた。代用できるロング丈のキャミソールがあったのでそれだけ残しました。

f:id:tamutamu83:20181009075706j:image
f:id:tamutamu83:20181009075711j:image

Tシャツ→Tシャツは余程の思い入れがない限りワンシーズンで処分でも構わない

f:id:tamutamu83:20181009075525j:image

シャツ→素材が微妙でシワになりやすいのでいらない

カットソー→よれて色褪せ

f:id:tamutamu83:20181009075606j:image

ショートパンツ→年齢不相応、サイズアウト

スカート→1度も着ていないが着ることもなさそうなもの、ロング丈のはウェストが妊婦には無理

f:id:tamutamu83:20181009075621j:image

カーディガン→あまり好きでは無くなった。SM2のロングリネン可愛くて好きだけどあまり出番なかった

f:id:tamutamu83:20181009075634j:image

ワンピース→好きだけど年齢不相応、森道で着たから満足。渋谷のFOREVERで一目惚れして買った割には出番少なかった

f:id:tamutamu83:20181009075854j:image

リュック→使い込んで紫外線褪せ&今のライフスタイルに合わせIKEAで使いやすいサイズのものを買ったのでおけ。そもそもアウトレットで3000円くらいのをさらに以前使っていたリュックが壊れた代用として「とりあえず」買った物だった割に2年酷使してお役目終了。

底面は割れて防御力が低下してます。

f:id:tamutamu83:20181009080829j:image

ウェストバッグ→5年ぐらい使い込んだ&今後このサイズが不要になりそう。子が産まれると荷物が多くなるらしいので、今後のライフスタイルに合わせたい。

f:id:tamutamu83:20181009080837j:image

ショルダーバッグ→きれいめデザインは使わない。デザインが古い。多分年齢的にも結婚式とかもう呼ばれないし出番がなさそう。

f:id:tamutamu83:20181009080852j:image

スニーカー→履き心地が良くないのであまり履かない。

f:id:tamutamu83:20181009075902j:image

など、ゴミ袋1つ分。

基本的にブランド服を買わないどころか80%程の買い物をネット通販で済ませているので、壊れたり飽きたら簡単に捨てる事ができるようにしました。

安いけど捨てるとなると一瞬躊躇するので、記事にしながら断捨離をして気持ちを常に今に向けられるようになればいいなと思います。人間の心は弱い!

手にとって見た瞬間、捨てる理由が上記のように簡単に出てくるものは手放しどきですね。

〜3999円くらいのものならノーモーションで捨てるというルールにしています。

少しずつですがスタイルが確立してきました。

そしてこれらは、表に出ているものの中から捨てていくものです。埋蔵されているものがまだたくさんあると思うと闇が深いです。

迷っているもの

簡単に捨てられる物もあれば捨てられない物もあります。

①大好きだけどぼろぼろになってしまったもの

捨てられない。

多分捨てた方がいい。ほんとに気に入って100回ぐらい着た気がする。それだけ着たらもういいような気がしている。

もう少しで捨てる気になれそう。

夫に相談したところ「捨てなよ」と簡単に言われてしまいました。

何故捨てられないかと言うと、インポート系の古着屋さんで買ったので二度と同じものが手に入らないということ。ともあれ、現状は古着をさらに着倒してヨレヨレ…。

あなたならどうしますか?

②自分で縫った服

これもすごく気に入って何度も着たけれど着ていくところもない。なんとかして思い出に残したい気もする。

③好きなアニメのコラボTシャツ

GUのエヴァンゲリヲンTシャツは今年気に入ってよく着ていたけど、先日ファミレスで変なおばさん(ごめんなさい)が色違いを着ていたことで心が冷めたので捨てることにした。

f:id:tamutamu83:20181009075928j:image

変なおばさんに見える人が着ているTシャツと同じTシャツを着ている私も同じに見えるのでは?というところから?

その他、ガルパンの戦車TシャツやボコられクマのボコTシャツも好きだけど色褪せてきて捨てるべきなんだろうけど好きだから悩んでいる。

同様にガルパンあんこうチームの5人がプリントされたパーカーも気に入ってたくさん着たので色褪せ&毛玉たくさんで引退するべきなんだろうけど好きだから捨てるに捨てられない。

④1度も着ていないけど今後も着ないかもしれない服

今シーズン着ようと思っていたけど、妊婦で明らかにサイズアウトして着れない。

とっておいてもいいけど来シーズン順当に体型が戻るのか。また、来シーズン着たいと思えるかが謎。

いっそ捨てて体型が戻ったらご褒美にその時点で好きな物を買い直すというのがベストだと本心では理解しているのですよ。でも頭が働かないのでとりあえず後回しにしてます。

という様子でこの辺をベンチしてる感じです。

秋冬物を出してきたらまた見直す

もう少し涼しくなってきたら衣替えをするので、その時にまた今回残したものも再度ふるいにかけて処分していこうと思います。

形を留めていてもその物の価値を100%提供してくれているとは限らないものだと、不要品を処分するうちに思えるようになりました。

物は物でしかないのです。

多分この調子ではベビー用品もあっという間に増えてしまうと思うので、もったいないとか言ってないでタイトめに片付けないとあっと言う間に物がリバウンドしそうです。

今までの感謝を込めてお別れ

思い入れのないものもありますが、たくさん着たり身につけたものには感謝があります。

気に入っていたものもあれば、なんとなしに着ていたものもあります。

今後、少数精鋭で着まわしていけるような洋服が選べる人になりたいのでこれらのお別れする洋服たちにも後押ししてもらえたらと思います。

洋服たちにありがとうさようなら。

新しい人生を生きるね。

ハウステンボス歌劇団を観劇するようになった

暇をこじらせて

有意義なマタニティライフを過ごそうと思いつつ、今年の夏は暑すぎたり雨が続いたりとなかなかアクティブになりきれない外的要因に言い訳をして過ごしています。

暇すぎて両親によく電話するようになり、孫ちゃんフィーバーもあって家族仲が良くなったのはすごくいい事だとは思っています。

さてさて、暇な時間が長いのです。お金の価値よりも自由の価値を選んで大きく人生の舵を切った私は雇われる側の仕事は楽しめることかやりたいこと、成長できるなどの理由がなければやらなくていいって思っちゃうようになりました。

夫が働いているので金銭的に困窮していないことや、上質な暮らしにも固執していないので十分だという理由からです。

今は暇なので、暇つぶしに働きたいと思う時も増えましたが社会性が低い方なのでそれもまたいいや…とああでもないこうでもない無駄なタラレバで過ごしています。

そもそも妊婦はどこも雇ってくれない。産んだらまた考えるし、金銭に困窮したら本気出す。けど、夫がしっかりしてる方なので困窮する前に手を打つと思うので私は全力で子を産む!

自転車に乗れないので代替えを探した

自転車に乗れたら移動自体に暇つぶし要素が加わって、とても有意義なのですがそういうわけにもいきません。

代替えのための何かを探す必要があります。

自転車に乗れないなら歩けばいいじゃない。でも一体どこを歩けばいいの?ご近所を無意味にくるくる歩き回るのも飽きました。

あと、さすがにお腹が出てきて自転車にまたがるのもしんどく、運動しなきゃ病院で母体が成長しすぎ!と怒られる。

ということで、今までは自転車でスイーッと軽い運動で行っていたラグーナテンボスの年間パスポートを購入してみました。

もとい、夫に買ってもらいました!の方が謙虚さが出るかもしれない。

https://www.lagunatenbosch.co.jp/sp/special/index.html

年間パスポートについて

私が購入したのは19,600円のプールシーズンも入園できるものです。

f:id:tamutamu83:20180927145727j:image

黄色のパスポートです。

森道市場やトレジャーなどの別イベントが開催されていなければ、いつでも入園でき乗り物も別料金課金アトラクション以外は乗り放題です。

個人的には平日パスポートでもいいと思いましたが、夫も一緒に来れるように2人でパスポートを購入しました。

ただし、ローラーコースター系のアトラクションに妊婦は乗ることができません。

今のところ乗れるのを確認したのは、マジカルパウダー、ファイヤーファイヤーぐらいでしょうか。VRのコースターが乗れないのは残念です。

また季節折々の美しい花を見ることができるフラワーラグーンを歩くだけでも価値があります。

さて、このパスポートは園内アートシアターでほぼ毎日のように公演されているハウステンボス歌劇団の公演を観ることができます。

散歩と胎教が同時に行えること間違い無しということで、やる気を出した日に観に行くことにしました。

ちなみに年間パスポートのコストパフォーマンスはどれぐらいかというと、通常パスポート(入園券+アトラクションパスポート)が4,350円なので正味4.5回、5回以上訪れることで元が取れることになります。

ほぼ実質無料みたいなものですから、買わないと損な気すらしています。

ハウステンボス歌劇団観劇について

観劇のためには指定席を購入する必要があります。以前は無料席がありましたが、椅子は全席有料になりました。

無料椅子のある日もあるみたいですが、土日祝日は全席有料っぽいです。

それでも300円席から1000円席という安すぎるのではないかという価格です。

1000円席を応援のために購入したいのですが、このハウステンボス歌劇団のステージは迷惑なほどメンバーが近いのです。

素人でにわかの新規おまけに推し無しの私にとっては、トップの方が目の前近くまで来て笑顔を向けてくるプレッシャーに負けてしまいます。

しかし300円では申し訳ないが、1000円では近すぎるということで500円席をいつも購入するようにしています。

歌劇と言えば宝塚が有名ですが

宝塚の観劇は一度だけしました。

生演奏で音響も素晴らしく、タカラジェンヌさんたちは美しくて整ったスタイルにレベルの高いダンスに歌唱でとても感動しました。

私はお芝居よりもザ、レビューのような演目の方が好きです。

この時は二回席から小さなお姿を全体を見渡しながら観劇しました。

その感覚で行くとハウステンボス歌劇団はどこに座っても本当に近いです。

そして宝塚に比べて凄いかというとそうではないかもしれませんが、宝塚より敷居が高くなく気軽に観ることが出来て大衆演劇よりもニッチでない感じが私のような新規にはありがたいことです。

自分がこれだけのダンスや演技ができるかと言ったら出来ませんし、頑張っている方を観るのは励みになります。

今のところ観劇した演目

パスポート購入以前の演目は割愛。

チームフラワーのカルメン〜愛に恋う〜を2回

チームフラワーの華香恋を1回

チームハートのヤマトタケルを3回

もうこれだけで6回入園しているのでパスポートの元を取りました。ここからは実質無料ゾーンに入ります。

チームフラワーの華香恋はほとんどお芝居がなくレビュー形式で非常にテンポが良く観られたので何度も観たかったのですが、公演期間も短くなかなかタイミングが合わなかったのでダメ元で千秋楽に出かけて行ったところ満員御礼で立ち見席のみでした。

妊婦で立ち見席開演待ちに1時間と観劇1時間の立ちっぱなしはキツいかなと思って、散歩だけして帰りました。

無駄足も無駄じゃないのが有料公園のいいところだと思います。

まだ新公演も始まったばかりですが

初日と3日目で2回観劇したので、その後ふらっと観たりしてあと何回観ようかなぁと思っています。

f:id:tamutamu83:20180928150411j:image

この公演では通路にメンバーさんが降りてきて一小節歌って踊るパートがあり、遠慮気味の500円席の意味が吹っ飛ばされ困惑するしかない近さ

まだまだにわか新規の私には気まずいので300円席にまで後退しようかと思っていますが、300円なんて申し訳ない気がしています。

ヤマトタケル4回目観劇のある日

常に当日券があればという気持ちでふらっと散歩に行っているのですが、まさかの団体客の日だったため1000円席のみでした。

つまり、迷惑な程近い!

目の前で全力ダンシングされることに慣れていないので、今後は後ろで観ようと思っていたところ前から2列目不可避

 

1000円席にはブランケットがあるんですね!

 

かと言って後ろの席は無料席20席、無料のために並ぶのもメンバーさんが近くに来て全力ダンシングされるのが怖いから遠くに座りたくて並ぶのも暇なのに妊婦という私には酷な選択です。

いつもワンコインで申し訳ないと思っているため1000円払うことは尊いのですが、笑顔が眩しく目が潰れてどうしようもなく落ち着きのない観劇でした。

緊張で口パサパサになりました。

この日はその前の時間にハロウィンバージョンのきぐるみショーを観ていて、ノリのよいダンサーに踊らされてハロウィンダンスを観客みんなでダンシング後のウキウキを引きずっていたのでより気まずさがハンパない。

ヤマトタケル4回目の観劇も楽しかったです。

f:id:tamutamu83:20180928152211j:image

f:id:tamutamu83:20180928152220j:image

立派なお花です。

ラストに歌うラグーナの曲でペンライトを振るのですがそのうち買ってしまいそうですし、メンバーとの撮影会もふらっと参加してしまうのも時間の問題かと思います。

ここでは書いたことがないかもしれませんが、チームブルーローズの紫城けいくん(学院一期生)とバレエ教室が一緒でした。

数回しかレッスンがかぶったことはありませんが、発表会の時のソロのダンスは本当に素晴らしかったです。

そんな感じのノリなのでにわかで日和見お散歩コースとしては十二分でありがたく、今後も喜んで観劇させてもらおうと思います。

とにかく胎教にいい。