つーる ど 日常茶飯事

自分軸な自転車や趣味のログ。

準備品をぽつぽつと紹介①雑貨消耗品が中心

あと3週間です

繰り上がり繰り上がりであと3週間で分娩となります。

あと3週間で子ちゃんが産まれてきます。いや、お腹から取り出されます。おそらく2500gギリギリとかちょいオーバーくらいの未熟児にならない程度のサイジングでしょう。

繰り上がりすぎてさらに1週間早く入院となりそうでしたが、祖母の事もあり夫の仕事の事もあり断って猶予をもらった日程にしました。

 

そして祖母の施設入所はできなくなりました。地元市内の施設にはどこにも入ることができなくなり、今両親が奮闘しています。

 

ここにきて叔父叔母が具体的にサポートしてくれるような動きがあったようで、市外の施設に問い合わせて入所できるかというところに期待しています。

やれることをやらなくて、食事も自分でやるのが面倒になってしまった祖母は食べさせてもらうのを口を開けて待っているようになってしまいました。

このような状態ではグループホームのどこにも入れてもらえません。同じ血が流れているのかと思うとゾッとしますが、病気のせいに違いないとグッと気持ちを抑えることしかできません。

 

びっくりするぐらい人に迷惑をかける人だなと思ってしまいます。

認知症に罪はないと私は思いません。認知症はある程度回避できると思っています。私は絶対に認知症になるような高齢者にはなりませんし、両親も認知症にさせません。

 

祖母はさておき両親のことを心配していると疲れてしまって何にもできなくなってしまうのですが、毎日心配で不安で苦しいです。

明るい顔で毎日テレビ電話をするぐらいしかできませんが、今後も精神的なサポートになればと欠かさず声をかけ続けます。

 

予定日が3週間繰り上がりなので準備が追いつかないので、暖かい部屋の中からAmazonオンラインストアから出産準備のお買い物をしています。

まだやっていないこと

  • 部屋のレイアウト変更
  • 不用品処分(ただし、不用品がなんなのかの分別ができていないので物にあふれている)
  • ベビーベッド組み立て
  • ベビー服の水通し
  • ベビー収納の確保

ベビー服の水通しは水洗いするだけなのですが、ベビーハンガーとベビー対応の洗剤をポチッたので届いてから一気にやろうと思います。

すでに一人で買い物に行くのがしんどく、気軽に買い出しに行かないのでAmazonに頼りきりになります。

数日前から買いに行かなきゃと思っていましたが、調子が悪く出られなかったりするので自力調達は諦めました。

そして邪魔と思っても少しストックしておいて、実家の母が来てくれた時に困らないようにしておきたいと思います。

細々としたものを買い揃えていく

年末年始に母と下見で行った西松屋で母が爆買いした物をまだ公開していないのですが、その時に母が1つだけ哺乳瓶を買いました。

母乳で育てると言っても哺乳瓶は必要なようですが、1つでは足りないとの事で買い足しました。

f:id:tamutamu83:20190110144304j:image

フリマアプリで新品を購入。大変丁寧な対応でよい方から購入できたことに感謝しています。

f:id:tamutamu83:20190110144631j:image

Amazonでサクッと洗剤、柔軟剤、ベビーハンガー購入。大人用と使い分けるのが面倒なので、しばらくは共用できる洗剤と柔軟剤に変更します。

f:id:tamutamu83:20190110145139j:image

おむつ90枚。

すでに40枚産院でもらったものがあるので合計130枚のストック。サイズアウトが早いらしいので、とりあえずギリギリ量を見て買い足す感じでOK。もう1つ買っても良かったかなー。

f:id:tamutamu83:20190110145318j:image

おむつ処理袋。

おむつが取れるまで使うはずなので120枚×3買っておきました。大して場所を取るものでもない。

f:id:tamutamu83:20190110145447j:image

おしりふき90枚×24個を二箱購入。

帝王切開ともなると1ヶ月は日常歩行のみで重いものも持てないし、私自身がズタボロになっているはずなのでまとめて買っておきました。

やたら評価の高いアカチャンホンポのおしりふきです。水99%ならおかしなものではないはずなので安心して買いました。

アカチャンホンポは近くにないのでOmni7を利用しました。

f:id:tamutamu83:20190110145929j:image

コンビ おしりふきウォーマー。

時期的におしりふきが冷たいとかわいそうかなと思いこちらもフリマアプリで購入。まだ届いていないですが美品そうで期待してます。

 

とにかく夫は今仕事が忙しくて資格を取らなきゃいけなかったりとなかなか仕事を休むこともできないので、コツコツ1人で準備できることは準備していかねばという感じで気合い入れています。

なんでもいいはずなんですが、頭がごちゃごちゃしすぎてなんでもいいやーって決められないメンタリティになっているので一苦労です。

 

でも私お母さんになるんだから小さいこと言ってられない。

ここまで来れたことが毎日奇跡みたいなものなのに。今になってようやく感謝するようになってきた。

正直、祖母の事があって精神的にそんな余裕が全然なかった。夏から顔で笑ってるの本当に無理してたししんどかった。

通販しすぎてダンボールが溜まる

このダンボールどうしようかしらというぐらいダンボールが溜まります。

これもまた重くてかさばるので自力で片付けるのが不可能です。週末にでも夫にやってもらいます。

次回は仕事と家事と祖母の介護に追われる母が下見の西松屋トロールで爆買いした物を紹介します。多分。

認知症の祖母の話を真面目に書く②

現在の祖母の状況

現在の祖母は脳梗塞を併発して入院継続中。両親の対応が早かったので、問題になっているのは左足首が曲がらないところだけです。

話しかけたり「あえいうえおあお」の発声練習や滑舌練習をさせたりしていたので舌がもつれることも回避しました。

特定されてしまうかもしれませんが、家業がリハビリに関わる事でもあるので父は専門家と言える職業です。可能な限り出来ることをやっています。

ただ、祖母は環境に流されやすい性格で認知症脳梗塞の併発患者の大部屋に入れられているのでどんどん自分は病気だというマインドワインディングによって、病気だから仕方ないと楽な方楽な方に流れようとしています。

あーあーうーうーと昼夜を問わずに唸る声に眠れないからと、睡眠薬をもらって飲んでいるので四六時中ぼーっとしています。

後で触れますが、認知症になる原因にが考えられると思っています。

両親はせっせと毎日通ってリハビリの手伝いや世話をしていますが、それがなかったら一気に寝たきりになり認知症も進んでいくでしょう。

祖母の認知症は不要な投薬とアルコールにあったと考えている

さて、ここからは時間を戻しておかしいなと思い始めた2年前の話です。

年を取れば睡眠時間が少なくなるのは当たり前です。

それなのに祖母は眠れない眠れないと健康なのに病院で睡眠薬をたくさん処方してもらって飲んでいました。

それも60代の頃からです。現在は89歳です。

祖母は睡眠薬のせいで日中も昼寝をします。そしてまた眠れないので睡眠薬を飲みます。

こんな生活をしていたので、体もだんだん動かすのが億劫になってくるし体に神経刺激が入らないので脳が退化してきます。

そして、夢遊病のように夜中家の中を徘徊して物を落として壊したり食べ物を食べ散らかしたりするようになりました。

お酒を飲む人ではなかったと思ったのですが、電話で酒屋に注文してこっそりビールをたくさん購入し閉じこもって昼からビールを飲んで寝るという立派なアルコール中毒になっていました。

アルコールと睡眠薬を併用し、明らかに頭がおかしい様子になっていました。

しかし勝手にアルコールを購入しているなんて知らない上に、空き缶を押入れに何百缶もぎっしり隠していたので発覚が遅れました。

やたら養命酒を飲むペースが早いというところからおかしいとなり、家を捜索してようやく発覚しました。

2年前の当時、お酒の空き缶や食べ物を隠してそのまま片付けないので、玄関から入ったらすぐに家の中がわけのわからない悪臭で体調が悪くなる程でした。

その頃の祖母はまだ歩けていました。

私は祖母が認知症なんて思わなかったので、ただただ怠け者でゴミを溜め込んだりアル中な祖母が気持ち悪くて不潔で嫌でした。

人には一銭でも稼げと言っていたのに。

祖母が寝ているうちに母に言って、賞味期限切れの食べ物や腐っている物を大量に捨ててやりました。

母は腐っていても勝手に捨てると怒るので触るなと言っていましたが、なぜそんなことになっているのか家を出た私には到底理解できず家族みんながおかしくなったと思うだけでした。

出来ることが少なくなる

だんだんとできていたことができなくなります。

酒屋さんの電話番号がわからなくなったのか、自分でビールを注文することができなくなりました。

それでも祖母は実質的なアルコール中毒から抜けられず、大量に漬けてあった梅酒を海苔の大瓶サイズで8本程を飲み干し漬けてあった梅も全て食べ尽くしていました。

それに気がついた母が、こっそりと梅酒の瓶を持ち出し中身をノンアルコール梅酒に詰め替えて戻すという作業をしました。

その時の流れで、私の手元にも梅酒がひと瓶と大変珍しいマタタビ酒がひと瓶あります。欲しい方います?漢方酒です。

梅酒がノンアルコールと気がつかないけれど、酔わないから美味しくないと気がついた祖母は母が何かしたと激しく怒るようになり、ついにはそんなもんさすがに飲まないやろ…というようなマムシまで飲み干しました。

 

田舎なのでマムシが捕れると焼酎に漬けておきます。それをガーゼに染み込ませて喉に巻くと風邪が治るとかでよくマムシガーゼを首に巻かれました。風邪は治りましたが首はかぶれました。

 

祖母は異常に酒と食べ物に固執していて、一日中酒を飲んでは食べ物を溜め込み腐らせて放置してというような行動をとっていました。

 

また冬になると寒いから布団から出たくないのか、一日中布団の中にいて排泄物を漏らしたりするようになりました。

お風呂に入っていないのに入ったと嘘をついて、汚れた下着で過ごしていたようです。

あまりに臭いので引っぺがしてみたら汚物まみれになっていて、言い合いになるという状況が何度もあり私も祖母のお尻拭きや汚物まみれの下着の処理を手伝ったこともあります。

まだこの頃は動けたのに、自力でお風呂に入らず母にお風呂に入れてもらっていました。

認知症とは全く思えない様な状態だったので、これもまた理解出来ず嫌な気持ちでした。

役割がないとだめになる

祖母は働くことが嫌いな面倒くさがりやで、趣味もなければ友達もおらず、ただゴロゴロしてぼーっとしているのが好きな人でした。

体も動かさなければ頭も使いません。

そして、責任感もないのでなんの役割も持ちませんでした。

人間はそれではだめなのです。

以前は美空ひばりのCDを聴きながら写経をしたり、プランターや鉢植えでガーデニングをしたり、一輪菊を育てたりしていました。

それは祖父の趣味で、祖父が亡くなった事をきっかけに叔父から促されて趣味を引き継いだのでした。

その前は裁縫が好きで、幼少の頃にはキルティングの生地でリュックサックをいくつも作ってもらいました。

私はそんなおばあちゃんが大好きでした。

どうしてそんな祖母がダメになったかは、おそらく祖父の死がターニングポイントだったのではと考えています。

祖父の死後、全員が祖母を甘やかした

64歳で亡くなった祖父の死後、祖母は当然のように悲しみました。

それを全員ーーつまり私の父と叔父が中心になって祖母を祭り上げました。

祖母はみんながチヤホヤしてくれることに気をよくしたのか、随分時が経っても涙を流していないのに泣いたそぶりをしたり悲しみを語ったりしました。

男はバカだから女の嘘泣きはわからないものです。

どう見てもみんなからチヤホヤされたいバカ女そのものだと思っていました。

おそらく口に出さなかったものの、母も気がついていましたが波風を立てるような人ではないのでそんな事を話すことはありませんでした。

何かやって欲しい事があれば、「おとうちゃんが居なくなったからやれない」と言えばみんなが動きます。

こうやって少しずつ少しずつ、祖母が困ったらやってあげなくてはいけない空気が出来ていきました。しかし、思えばどう考えてもさすがにそれぐらい自分でやれやみたいなことすら人にやらせていたので明らかに図に乗っていたと思います。

それでも祖父の趣味を引き継いで、写経を始めたのはすごく良いことだと思っていて家族みんなが応援していたのですが目が悪くなって嫌になったのかちょうど600枚を書き上げたのを区切りに一切やめてしまいました。

また、一輪菊もガーデニングも70歳になる前にやめてしまいました。

例えばコンクールに出すなどの目標があれば良かったのかもしれませんが、自分でそんな事をするような人ではありませんでしたし祖母が実はこんなにも怠惰な人間であるとカケラも思っていない叔父や父がサポートして社会と関わらせるなんていう発想も全くありませんでした。

認知症にならないための方法

コミュニティを持ち社会と関わらせること。これは重要だと思います。

祖母のように引きこもってダラダラしているだけでは認知症になって当然です。

会話をするというのは、多角的に脳を使うので多くの神経刺激を受けて活性化しますからおしゃべりするだけでもいいのです。

祖母の口癖は「うるさいから黙れ」でした。昔からおしゃべりをする気もなければ人の話を聞く気も全くないのです。

ちなみに父もそうでした。

我が家は他愛のないおしゃべりがなく常に緊張感に包まれテレビの音だけが聞こえるような家庭でした。

話したいことがあっても誰にも話せない家だったのです。

 

今はこんな事になり、両親と3人過ごすときには他愛のない話もするようになりました。

怒らせないように言葉は選んでいますが、父も強い祖母イズムが植え付けられいますから少し警戒しています。

それでも父はこの2年間でかなり変わりました。祖母イズムで祖母崇拝だったのが、少しずつボロボロになり死を選びそうになった母の姿を見て変わらざる得なくなったのだと思います。

母が追い詰められて自殺しようとするので私もしばらく実家に戻っていた時期もありました。

認知症は本人の責任でもあるのに、家族や周りの人に大変迷惑をかけた上で本人は無責任に生きていきます。

きれいごと言う気は全くなく、本人の努力で回避できる事を回避しないと言うのは完全に怠慢でしかないと思っています。

私は今後どんどん老いていく両親を甘やかす気はありません。年寄りだからやらなくていいとは言いません。

何歳からでもスタートラインだと、体を動かすように時には厳しく言いますし食べ物にも気をつけさせサプリメントで栄養補助させました。

運動こそ今は余力なくやれていませんが、サプリメントを飲むことはきちんとやるようになりました。

最新の近況

祖母の施設入所話にまた暗雲が立ち込めているようです。

いくら言語が出ても体も動くと言っても左半身不随と一度病院から施設に連絡が行ってしまったことにより、施設から相変わらず拒否されているようです。

入所契約の翌日に入院したという経緯から、非常にセンシティブなやりとりがケアマネさん、介護福祉士さん、病院の担当者さんを含めて行われているとの事。

 

一度安心したのにまた両親の眠れない日々が続いていきます。

 

妊婦検診で逆子が治らないからあと2週間後に手術にしようかと打診されましたが、さすがに予定日が繰り上がりすぎてしまいます。

一人で入院して産むのは仕方ないのですが、手術には麻酔を使用するので家族の立会いが必要です。夫が休めるかどうか…。

両親も初孫出産をなんとかサポートしたいという気持ちと、祖母を放っておけない正義、忠義、仁義というせめぎ合いに苦しんでいます。

 

どうか、祖母の命は多分あと2年は確実に大丈夫そうだから両親を救って欲しいです。

そして、私は正直淋しくて悲しくてつらくて心細くて不安な毎日ですが元気で健康な我が子にもうすぐ会える事だけを楽しみにして過ごせたらと思います。

妊娠9か月目。体の自由が利かなくなったのとベビーの物買った

お正月太り甚だしい

もういい。どうせ帝王切開だから難産とかないからって気分です。

どれだけ主治医から言われてももう気にしない。これだけ太っても着れる服あるから問題ない。こりゃ月末までに15kg増量いくな。ハハハ。ウケる。

鉄の意志で産後頑張ります。終わり。

さて、太った事もありつつ明らかに子が大きく育ってきたのでお腹が重くて体の自由が利きません。

子がハンモックで寝ているような体勢で横向きになっているため、お腹全体が下に向かってずっしり重くすぐにお腹が張ります。

下腹部に横たわっているせいか横っ腹の腹痛が酷くてうずくまるぐらいしんどい時もあります。

息切れというか、物理的にお腹が重く苦しくて痛いので呼吸が荒くなるという状態になっています。

貧血はない

鉄と葉酸は相変わらず潤沢に摂取しているので貧血はありません。

しかし、さすがに子の栄養を求める量が増えたせいか母体に余裕もなくギリギリ、気持ち足りてるボーダーラインという感じです。

今までのように何したってへっちゃらではなく、少し動くと疲れて寝ないといられない一般的な妊婦になりました。

夜中にふくらはぎがつる体験をしました。脚を掴もうにもお腹が丸くて手が足の指先に届きません。うーうー言ってたら夫が起きて脚を押してくれました。

しかしあともう3週間程で産まれちゃうから。本当はまだひと月の時間と精神の余裕があったんだけどこればっかりは仕方ない。

多分これが我が家にとってベストだったんだと思う。

お蔵入り記事について

年末の病みきっていた時に書きかけた記事が保存してあったのですが、今の気分とは合わないのでお蔵入りさせた。

書くことで昇華しようとしていたのだけど、本当に病んでいた。

今の気分はもう人のこと考えるより自分の事だけ考えてラストスパート楽しもうということだけ。

疲れは溜めちゃいけない。気がつかないけど心身は疲れているということを身を以て知る。

逆子もう治らないから腹をくくって腹を切る

腹をくくったついでに

  1. ベビーカー
  2. 抱っこ紐
  3. ベビー服

を買ってきた。

オンラインストア様様です。

その内詳しく紹介したいけどとりあえずこんな感じです。

簡易的にえいやと買ったベビーグッズ紹介コーナー(何

f:id:tamutamu83:20190107192624j:image

アップリカ ラクーナエアー ダンデライオン

税込 56,160円

新型の後継機よりもこちらの方が評価が高かったので決めました。

軽量、走行性、機能と非常に合理的なベビーカーです。最新のものでなくていいです。

むしろ中古で1900円くらいの見つけたから適当にそれを買おうと思っていたら、両親が初孫なのに中古なんて!とお金をくれたので軍資金としてありがたく購入しました。

いくらくらいなの?と言われて、適当に5万円くらいかなと答えたので軍資金は5万円です。

あんたたちのこだわりの無さはなんなのと両親を震えさせています。

なんていうか、お金じゃないんだよなぁ。合理的ならよくて新しくて高けりゃいいってわけでもないし。

そしてAmazonの初売りで買ったので大変リーズナブルに入手できました。お買い得なせいなのかなぜか届くのが遅ければ3月2日というじわじわ怖い条件がついてるのですが、生後1ヶ月ちょうどくらいになるのでそれはそれで構いません。

 

ベビーカーにはレインカバーとフットマフもセットになっていました。

f:id:tamutamu83:20190107195913j:image

移動式ビニールハウス調な景観。押させていただきます。どこまでも。

f:id:tamutamu83:20190107200013j:image

フットマフ。どうやって使うのかと思ったらこう。

f:id:tamutamu83:20190107200113j:image

これあったらブランケットとかいらないのでは?全然無知なんだけど、防御力高そう。

3点で25,993円でした。

Amazon初売りのおかげさまでもらったお金におつりが出たので抱っこ紐も買えました。

f:id:tamutamu83:20190107193233j:image

エルゴベビー・ベビーキャリア ADAPT(アダプト)/ブラック

定価¥23,760

公式ショップのダッドウェイがセールをしていたので税込12,960円で購入できました。

抱っこ紐と言えばエルゴベビーだというぐらい街中で見かけるので、思考停止してとりあえず買いました。

抱っこ紐は2、3本ライフスタイルに合わせて増やして行く方が多いようでとりあえずの一本という気持ちで定番を買いました。

しかし年末年始期間に買ったせいか、Amazonペイの支払い完了メール以外連絡音沙汰ないから詐欺サイトで買ったのかな?という不安でいっぱい。

と、書いた翌日に到着予定の連絡が来ました。ほっとひと安心!

1ヶ月検診の後はしばらく実家に帰るのでお出かけするのに安心装備が揃いました。

 

ついでに2本目、3本目で狙っているのはこちらのベビーキャリアです。

f:id:tamutamu83:20190107193934j:image

モンベル ベビーキャリア

我が家はアウトドア派なのでとにかく体を動かすのが好きですから、子を背負って低山トレッキングに行ったりハイキングしたりするのにぴったり。

デザイン的にもカジュアルでパパが背負うのにもかっこいいです。

f:id:tamutamu83:20190107194142j:image

モンベル ポケッタブルベビーキャリア

これは廉価で非常に合理的なので夏までには絶対買おうと思います。

エルゴのキャリアは素材的に夏はめちゃ暑いらしいのでメッシュ素材で軽いモンベルのベビーキャリアをバッグに入れておけば、快適に乗せかえる事ができるんじゃないかなと思います。

あと単純にかっこいい。

畳んだ姿はもはや輪行袋かなと思う。

ベビーキャリア買ったけどさらに従姉妹がお古くれるってよ

エルゴ買ったぜ!ホクホク!ってなった5時間後ぐらいに、母が祖母の事で従姉妹に連絡をした際に従姉妹の姉の方がお古で良かったらあげたいって申し出てくれたらしい。

抱っこ紐とゴムでジャンプする歩行器?をくれるようです。

おー!もう抱っこ紐2本になったすごい。

ゴムでジャンプする歩行器ってなんだろう…足腰鍛えられそう。子の育成シュミレートの方向性として、今のところ勉強もだけどまずは運動を重視していて運動神経を発達させるようなものは嬉しい。

基本的に親のエゴで無理に勉強とかさせたくないので、色々与えてあげて興味あるものを伸ばしてあげたいな。だけど、私たちパパママがアウトドア派で運動大好きなので運動大好きになって欲しいから力を入れたい。一緒にしまなみ縦走したいなー。運動は体にもいいからまずは健康第一。

くれるのはどんな抱っこ紐かな。

多分エルゴベビーだと思う。新しいやつはよそ行きで使い分けできるから同じ物でも嬉しいよ。

ありがとうミカ姉ちゃん(^^)名前出すんかい。

あとはチャイルドシート

チャイルドシートはまだ手に入っていません。夫の担当です。

彼は多分ギリギリに値段がどうのとか関係なく高くても安くてもこれ!ってのをパッと買うタイプなので、今回も退院までに間に合わせる感じになるはずです。

私はヒマな妊婦だったので下見に下見を重ねて思考停止しながらポツポツ揃えていきましたが、夫は仕事も忙しいようですから仕方ないことです。超協力的で底抜けに優しいのでそれだけでも幸せだからなんでもいい、許すよ。何様だ私は。

入院までにやること

実はまだベビーの部屋がありません。ロードバイクが二台とスマートトレーナーとホイールが転がっていて、ベビーベッドも組み立てられないし使用していないけど気に入っているダイニングテーブルが置いてあります。

f:id:tamutamu83:20190107201326j:image

椅子は座布団が違うけどこれと同じもの。

このテーブルの上と下にどかっとベビー用品が置いてある。

お世話セットを入れる物を買ったりしてパッケージを捨てて省スペースしなきゃ。

テーブルは手離したいけど手離したくない。欲しい人いるかな…。聞くのも面倒だから聞かないし、CtoCで取引ももう無理しんどい。

大型すぎて私1人じゃもうなんともならないし、最悪なんとかして実家に一時避難かな。

このテーブルセットをなんとかしなくちゃいけないし、ベビーの収納も揃えなきゃいけない。

あと3週間でできるかな。やるしかないけど。

とりあえず、ベビー服の水通しだけはやっておこ。

あけました。近況だけとりあえず。

あけましたおめでとうございました

慌ただしく年末年始関係なく過ごし、新年を迎えて今日から仕事始めの夫を朝6時に送り出しました。

さて、あらましをば。

まず、年末の帰省予定日に祖母が脳梗塞で入院しました。

 

本来ならこの様な流れになっていました。

  1. 12月26日に両親が迎えに来て実家に帰省
  2. 12月28日に祖母が施設入所のための家財持ち込み引越し
  3. 12月29日より祖母が施設入所
  4. 実家でのんびり過ごす
  5. 1月5日夫が実家に迎えに来る

 

しかし、実際は

  1. 12月26日検査先の病院から総合病院へ祖母が救急搬送からの入院、左半身不随の点滴治療開始
  2. 入所先施設の契約は済んでいるもののやんわりと施設から入所を断られるようになり両親が病み始める→キープ分のお金は払う!となんとか説得するも拒否の雰囲気は続く
  3. 12月28日夫の仕事納めを待ち実家へ連れて行ってもらう
  4. 年末年始にかかるため総合病院では点滴治療以外の措置はされず、リハビリが始まらないので両親が毎日面会に行き話しかけたり体をさすったりする→兄貴も相変わらず偉そうだが口だけでなく祖母の面会に1日置きとかに来ていて遭遇した。気は合わないけど、正直そういうところは昔から認めている
  5. 初日にお見舞いの他、極寒で地面がアイスバーンのため危ないからほぼ毎日自宅待機、実家に1人で留守番。非常に暇。なお、すくすく母体が育ち立派な体重オーバー妊婦になる。
  6. 年明け4日、ようやく総合病院の担当医と両親の話し合いがあった。両親のこっそりリハビリの成果があり施設に入所できるよう社会福祉士さんとケアマネさんが動いてくれるとの事。担当医からは紹介状が出してもらえるようなので、おそらく施設からの拒絶はできなくなるはず。
  7. 一安心で1月5日夫が実家に迎えに来てくれて家に戻り現在に至る

 

どうしても年末年始は動きが止まるので、華やかさやめでたさのない苦しい日々でした。

 

実際に見た祖母は変わり果てていたが時々あの頃の祖母がいた

私は祖母を勘違いしていたのかもしれない。

女は同性には厳しいものだが、それでもいつも厳しかったわけではない。

普段はトボけたお花畑なおばあちゃんという印象だった。

美意識が高いのだけが突出していて、手も足も働いていないから白くて細くてきれいだった。きれい好きだったのに、今や歩く事もしたくなくて四つん這いで動くから手もごつくなり、肘や膝は真っ黒。

今回の脳梗塞でいよいよやる気をなくして転がるように色んなものを失っていっている。

数年前から母に対して表立って怒鳴ったり粘着したりして嫌がらせをするようになり母はすっかり参ってしまったところに介護で心身はボロボロだが、思えばその頃から認知症は始まっていたんだと思う。

若い頃の嫁いびりなんてのは、単純に性格とか性質の問題なのだが人前で怒鳴ったりとかはおかしいもの。

嫁いびりなんてしなかったら、もっと早く認知症に気がついてあげたりケアできたのに性格が悪いババアという印象があったから病気に気がついてあげられなかった。

ボケることさえなければ、こんなにみんながズタズタにならなかったのに。やはり、父と叔父の兄弟仲は険悪になった。弟が実家を継ぎ苦労してやってきたのに、外に出た兄は口を出すだけ。祖母が車に乗りにくくなったから、乗り降りしやすいように車を変えたら「おふくろの金で車を買っただろ!」と言われたらしい。

どんだけうちのこと貧乏だと思ってんだよ…腐っても自営業35年やってきてるわ。バカにしすぎだよ、ほんとに。金に汚く情けない叔父だわ。そして逆に父への尊敬が深まる。あとタバコだけやめてくれたら最高にカッコいい父なんだがな。

 

タラレバってこういうこと。

遠くの親戚より近くの他人というか、今日日親戚よりも絆の深い友人や他人様の方が力を貸してくれるという事がわかりました。

今後について

とりあえず、逆子は治りません。

5年前に切除した子宮筋腫の手術痕がネックになっているようで、胎児が頭を下にしたくないようです。

手術痕は子宮の入り口ど真ん中、ちょうど頭があるべき場所です。そこが固くなっているのか絶対に頭を下げてくれません。

それでも、私はあの手術がなかったら体調不良で仕事をする事もできなかったし弊害の不調で365日いつも調子が良くなかったです。

気絶して道端で倒れて意識を失って救急搬送されたことは何度もありました。

毎月強い鎮痛剤をどんどん飲まなければ生活する事もできず、嘔吐して痙攣を起こしては気絶、耐えられない痛みで過呼吸で気絶。当たり前に来る生理でこんな事なら子どもなんか産んだら死ぬという恐怖しかありませんでした。

それがなくなり、ロードバイクも始めて体を楽に動かせるようになりあとひと月も経たずママになるというのはそれだけでも運のいい事です。

祖母の入所に関してはまだ方向性しか見えていませんが、私の出産はもはや帝王切開で分娩に切り替わり予定が決まります。

今となっては、空気を読んだ我が子(尚、性別不明)のお陰で何とか家族力を合わせて予定を立ててやっていくという感じになりました。

 

最悪、入院はタクシーに乗って1人で行けばいいですし分娩手術の際だけ夫に立ち会って(手術だから立会いが必要、決して立会い出産お花畑的なアレではなく)もらえば良いかと思っています。

産まれたらだれか顔ぐらい見に来てくれると思うので。腹くくりました。幸せ幸せみたいなマタニティライフばっかりじゃないし、なんのために精神が自立してる年齢なんだよ弱るなよ自分!っていうのをようやく取り戻しました。多分、状況的に自分でも気がつかないうちにとても疲れていたんだと思います。

今後余力があったら書きたい事

  • ベビーグッズの紹介
  • 譲ってもらう予定のベビーグッズお下がり品のこと
  • 祖母のこと
  • 福袋の中身のこと

言っておきたいことあった!!!

子が下腹部でハンモック調になって過ごしているため、下っ腹が出ているからお腹が出てないように見えてただ太ってるように見えると言われていたことがわかりました。

ほれ見たことかーーー!あんたたちねぇ、理由も考えないでよく気軽にマイノリティ扱いして不安にさせてくれたわね!

そんなあなたたちの家で飼うペットがみんな頭悪くて躾が効かない呪いをかけたわよ。しかも孫の代までね。

 

さて、子がハンモック調になっていると重みが下腹部全体にどしっとのしかかって、めちゃくちゃ苦しいです。

そういえば逆子ちゃんママみんな苦しい苦しいってヨガで言ってたな。

少し動くだけで苦しいです。

あと3週間ちょいですが、苦しい生活もあと少しなので苦しい苦しいって言って楽しもうと思います。

そんなとこで。

認知症の祖母の話を真面目に書く①

認知症は本人よりも家族が苦しい

これが祖母がおかしくなってからの日々を一言で表す言葉です。

介護福祉は自治体によってサポート力が違います。思うように支援してもらえないことばかりです。

実際に介護をしている人を外から好き勝手言って手も貸さない、お金も出さない親戚に苦しめられる事は非常にあるあるです。

家庭の中でも介護に対するスタンスが違えば喧嘩ばかり起きていきます。

離れて暮らしているけれど、渦中にいて感じた事をゆっくり何回かに分けて真面目に書いていこうと思います。

※書き始めた頃、祖母が入所する施設が決まりました。

その施設が決まるまでの動きと家族の気持ちについて書きたかったのですが、後半出てくるように事態は大きく変わりました。

元々祖母は毒祖母

家族だから手放しに愛があって人格者ではありません。

宗教的世界では、儒教でもキリスト教でも年配に敬意を払ったり家族への愛があったりします。

しかし実際は家族であろうとろくでなしはどう転んでもろくでなしでしかないのです。

それでも犯罪者でないだけ社会的にはましなのかもしれません。逆に、犯罪者でもろくでなしでも家族だから愛があると言える人も世の中にいるかもしれません。

私はそうではありません。

ろくでなしは家族であろうとろくでなし。

なぜならば、祖母自身からそのように教育されてきたからです。そして、その祖母自身が正直なところろくでなしであると私は残念ながら思っています。

バブル期の中で祖母イズムを叩き込まれて育った幼少期

祖母は美意識が高い人でしたが、とても躾に厳しく私は家事手伝いを幼少の頃から仕込まれていました。

しかし、料理など技術的なものではなく雑用、荷物運び、掃除、おつかいなどの平たく言えばパシリのような仕事が多くゆっくり座って休むということができませんでした。

食事はみんなが手をつけてからでないと食べてはいけないとか、私だけ残り物の冷たい食べ物を食べたりとかそういう感じでした。

しかし祖母は、女はそういうものだと言っていました。自分はいつも出来立てのあつあつホカホカの食事を食べていました。

私は祖母イズムを叩き込まれていたので、年長者だから仕方ない自分は年少者だからと思っていました。

しかし、私は一生年少者であって大人になっても何才になっても奴隷だと言われているようなものだと少しずつ気がついたものです。

お前は女だから、底辺のクズだ、バカだ、グズだ、穀潰しだと言われて育ちました。

兄にはいつも温かい出来立ての食事や、おやつ、ジュースが用意されていましたが私の分はありませんでした。兄はいつも手放しで褒められていました。

母がこっそり祖母のいない内に私に色々食べさせてくれました。そのかわいそうという母の気持ちが大きすぎたのもあり、残飯処理で残り物をポリバケツ代わりに食べさせられたのもあり70kgの肥満体に成長しました…。

後々、母から祖母は性格のキツい人で嫁いびりがひどく妊娠は病気じゃないと臨月を迎える真冬に雪かきを何時間もさせて流産しかけたり、流産してもいいから金を稼いでこいと働かされたりした鬼のようなエピソードを聞かされて震え上がりました。

この鬼のエピソードが母の嘘ではない証拠に、叔母も祖母から女ばかり産む女腹のできそこないの嫁のような事言われて今でも腹が立っていると酔っ払った時にうっかり口を滑らせていました。

ひどいモラハラです。

また、反面男性に対してはキャラが全く違いか弱くて可愛い女を演じており祖母がそんな鬼女だなんて誰も信じていませんでした。

そんな二面性のある祖母だったので、認知症を認められない息子である父と叔父は実介護者である母に辛く当たることが多く母は酷く追い詰められました。

私にも祖母の血が流れていると思うと吐き気がして、生きているのが申し訳なくなります。

祖母の悪行

祖母は生粋の怠け者です。お嬢様育ちというか、要領よく都合のいい嘘をついたりしてチヤホヤされて生きてきたせいかびっくりするぐらい怠惰な人間でした。

まだ認知症になる前は、高い美意識のおかげもあって掃除をしたり(やらせたり)整頓したりする事もありましたが、如何せん私という小間使いがいたり兄を可愛がって洗脳して色々やってもらったりしていたので、自分ではほとんど何もやっておらず定位置にずーっと座ったり寝転がってテレビを見ていました。

運動も苦手で自転車も乗れず体を動かすのが嫌いで、免許もないので車にも乗れません。勉強も自分は頭が良かったと言っていましたが、どう考えても知識量は少なく新聞を読み終わるまでに毎日5時間費やしていました。

また仕事をしないのに家業の帳簿は握っていて、祖母が認知症になってから発覚したのですが長年に渡り横領に近いことをしており貯まるはずの貯金が全て祖母のポケットマネーとして数百万円に渡ってちょろまかされていたこともわかりました。

そして祖母が資生堂で1番高い12万円ぐらいする美容クリームを年間いくつも買って愛用しており、化粧品代だけで毎年少なくとも60万円は使用していたことがわかりました。

年金暮らしなのに羽振りがいいなとは思っていましたが、祖母の洗脳恐怖政治の上では誰も不思議に思わなかったようです。

私は逆恨みで資生堂の化粧品が大嫌いになりましたし、プチプラコスメしか買わなくなりました。

大人になって私が正論を言うようになると、家族や親族は皆私が反逆者だと口汚く罵倒したり時には実際に暴力もふるわれました。

それでも母の躾もよく祖母の悪口なんて聞いたことがなかったので、祖母の事が大好きで尊敬していた幼少期でした。

近況

もうすぐ実家からお迎えが来て年末年始の帰省だと思っていたら、祖母の様子がおかしく大きな病院で精密検査をしなくてはならないから迎えに行けないしなんなら迎えに行けそうにないから、どうするか夫に相談してみて欲しいと実家より連絡があった。

本当に深刻な事になってきた。


私自身も精神的にかなり弱っているところを最期の力で、家に帰れるんだって思って耐えていたけど帰れなくなった。


私は元々祖母なんか嫌いだった。

嫌な女で最悪だ。

認知症になる前は嫁いびりに孫娘いじめ、息子と孫息子だけ可愛がり甘える。

認知症になってからはあんなにいびっていた嫁である母を、面倒みてくれるからどういうつもりかひとりじめして甘えて迷惑をかける。

私は子どもの頃からずっと、真正面から庇護してもらえることなんかなかった。

やっと臨月目前で真正面から大切にしてもらえるようになったと思ったら、横から祖母にかっさらわれる。

やっぱり私は一人で頑張らなくちゃいけないのか…。夫は私が自力で見つけた唯一の家族です。10年色々な事がありながら子どもという鎹がない状態で信頼を構築してきた、子どもありきではない本当の人間関係だと思っています。

 

しかし、私は生まれてきて最初に与えられた家族から手放しに愛され不安なく優しさに包まれるという体験が薄い。

幼稚園生の頃から自立を促され、甘えることを否定され、子どもらしさを叱られ大人の振る舞いと労働力を求められた。

家族に対するコンプレックスが異常に強くて歪んでいるのは間違いがない。


祖母がそのまま死んでくれたらいいのにって心から願ってしまう。

そうしたらみんな楽になるのに、早く私の囚われている心を解放して欲しい。

 

9ヶ月目。妊娠鬱発症

鬱です。

もともと自律神経失調症だったのだから想定の範囲です。

ホルモンバランスが崩れて妊娠鬱がきました。そもそも、私のホルモンバランスは最初からぐっちゃぐちゃだったのでホルモン剤を投与されながらの妊娠継続だったのですから無理もありません。

安定期がとても安定していたので忘れていたのです。

疲労感を感じ始め、疲労感が抜けず倦怠感、体の痛みの辺りまでは風邪かインフルエンザを疑っていたのですが、食欲不振からの過食嘔吐、謎の落ち込みやすさや常にちりちりとした焦燥感、憂鬱で無気力が出てきていよいよ、ああ妊娠鬱だな、と思うようになりました。

逆子問題にしろなんにせよ、ストレスがかかりすぎました。

鬱に関しては歴が長いので心の準備はできていますから、鬱だと認めれば後は対処していくだけというプロの鬱寛解サバイバーです。

先輩ママから聞いていた妊娠鬱

先輩ママからも妊娠鬱については聞いていて、おそらく私はいずれそうなるだろうと思っていました。

蓄積するストレス

実家の祖母の介護に関わる親戚問題に加え、逆子治療もうまくいかず、心の準備もそこそこに手術日は決まり出産準備が本格化し、さらに時期が近い経産婦の方のハッピーマタニティライフエピソードを聞いて決定打になりました。

人と比べるとだめです。

話を聞くとどうしても自分と比べてしまいます。比べなきゃいいって言われても、割と追い詰められているところに意識して自分は自分といるのはなかなか難しいことです。

夫の出張や実家の多忙という波状攻撃

ツンデレな私ですが、数少ない理解者の中でも最大値の理解者である夫の出張が毎週のように予定されていました。

二泊丸三日の1人の時間が繰り返されます。

実家の母がつかまれば電話などで気持ちを紛らわすのですが、実家は実家で祖母の介護についてのバタバタがひたすら続いています。

無理もありません。私の出産のために祖母の介護をアウトソースしなければならないので、そのための施設見学や手続き、ケアマネージャーさんとの打ち合わせなどが連日続き、もちろん日常的な介護と家業の仕事を並行しています。

時間も精神も余裕がない両親に、つらい、さみしい、体調が悪い、心配だと言っていられません。

年の瀬ですから親友たちも忙しく過ごしていますし、会ってご飯を食べましょうという程最近はお腹が大きくなったので胃が圧迫されていて食べられません。食べ始めれば過食嘔吐です。

もちろん当然お酒も飲めないし、夜出歩くのはとても疲れるので避けたいです。

デメリットが多い場合、一握りのメリットに賭けて出かけて行くほどの心身の余裕はもうすっかり無くなってしまいました。

2週間前までzwiftを回していた自分は一体どこに行ってしまったのか、我ながら不思議でたまりません。しかし、どちらの自分も紛れもなく自分です。

助けて欲しいけど誰でもいいわけではない

神経が過敏になっているので、助けて欲しいし話も聞いて欲しいけれど誰でもいいわけではありません。

夫、母、Mちゃんという三人が私の中の安心安全な人であって、その他の方はケースバイケース。それぞれ生活もあるでしょうしこんな状態で頼られても困らせちゃうよね…という感じに気もひける。

家は安全地帯なので安易に家に人を入れたくない気分だし、出かけていく元気も気力もありません。

ブログを書くのもめちゃくちゃ時間がかかるようになりました。

ハンドメイドでおむつポーチを作った後、ダブルガーゼ二枚合わせでガーゼハンカチと入院時の分別収納のための巾着を作りましたが、見ての通りかなり単純な構造なのに全くスムーズに作ることが出来なくて頭がごちゃごちゃで悲しくて涙が出ました。

f:id:tamutamu83:20181222164821j:image

この巾着の半分サイズのものを後日、必死に作りました。

おそらく15分ぐらいで作れるはずのものなのに、2時間くらいかかりました。

かつては双極性障害で休職から退職した私ですが、そういえばおかしくなる過渡期には料理のレシピを何度読んでも理解できず肉じゃがすらまともに作ることができなくなりました。

こんな簡単な料理すら作れないなんてもう私はダメだ終わりだと震えて座り込んだあの時の恐怖感がヒタヒタと足元から上がってくるようです。

今ここには私1人だけど、夫も両親も義母もみんな私を大事に思ってくれている

これです。

これを必死に頭の中で繰り返してなんとか、なんとか平常であるようにと耐えています。

地元でもない場所で子どもがおらずに住み続けていても、知り合いが増えるということはそこまで爆発的ではありません。

私は小さなコミュニティにしか属していないので、目に見えるサポートというのは非常に稀なのですがそれでもたしかにサポートしてくれる方もいるのです。

この感謝を忘れないようにしなければ失礼です。それでも、すごく苦しいしひとりぼっちが続くのはしんどく、身の回りの事を1人でこなすのは大変です。

それなのに外で働いている妊婦さんと比べられて「あの人は働いてるからすごいよね」って私にいうのは本当にやめて欲しかった…。

お金を稼ぐことが偉いことで立派なことだという発想なのだと思います。おしんじゃん。

 

けっこう私に何言ってもいいと思ってる人多いけど、あんまり追い詰めると本当に手が出てしまうかもしれないし、お前を殺して私も死にますということになります。

命くれないです。

私の心はすっかりボロボロだよ。

年内最後の検診の時に今の状況を伝えるだけ伝えようと思います。

今少なくとも自力で運転するというのも難しそうなので、多分休めないと思うけどもし休めたら夫に仕事を休んでもらって産院に連れて行ってもらうかタクシー乗るしかないと思ってるぐらい…。

とりあえずひたすらに、youtubeで片付け業者さんのお掃除動画をずーっと観て浄化しています。ちょっと独特の世界観でメンタルを癒してます。

おまけ

出張から丸3日以上ぶり、夜10時過ぎに帰ってきた夫がお土産を買ってきてくれました。

f:id:tamutamu83:20181222223004j:image

かわいいー!

f:id:tamutamu83:20181222223151j:image

王冠枕。絶壁にならないやつ。

f:id:tamutamu83:20181222223226j:image

f:id:tamutamu83:20181222223238j:image

ずっしり重い、色々使える枕的なもの。

枕に対するこだわりがすごい。

なお、私も数日前に新生児セットを買ってきたところなので元気が回復したらまとめて紹介したいです。やっぱり夫が帰ってくると元気が出る。全回復までまだまだかかりそうだけど。

今後は人に気を遣わずわがままに過ごさせてもらいます。じゃないと命くれない、あなたの命が危ないです…。

ベビーグッズのハンドメイドをしてみた

久しぶりにお裁縫をやってみた

自覚症状のない疲労やストレスにより日常歩行以外はしばらく安静ということで、ずっと寝てるわけにもいかないしどうせ座ってるなら何か久しぶりにハンドメイドやろっかなーと思い立ったので色々作ってみました。

 

ストレスや疲労と言えば、yahoo!のアカウントに不正ログインされて不正利用されてしまいました。

その後処理でへとへとになりました。こんな体調の時に登録の変更などをこなしていたら、調子も悪くなるもんです。

 

本来ならば、ハウステンボス歌劇団の公演チームと演目が変わったので観に行きたいのですが一人で運転して観て帰ってくるという行程すらとても心配があります。

行きたい行きたい!と言っていますが夫も遠方への数日に渡る出張中ですから、自分の身は自分で守らなくてはいけません。

前駆陣痛なのか偽陣痛のような腹痛を感じる日が出てきてとても不安です。早産の時期に入っているので警戒しています。

母親が3週間と6週間の早産なので、遺伝で言えば私も早産の可能性があります。

外出先で不調になったら大ごとになってしまうからと、気持ちも弱っていますが本来ならもっと早くそんな気持ちになるのがスタンダードなマタニティライフというものなのかもしれません。

一応、最低限の買い出しを済ませて家から出なくてもなんとか数日暮らせるようにしました。

最悪、勉強を教えている通いの生徒の母にSOSすれば助けに来てくれるはずですから安全無事早く夫に帰って来て欲しいです。

ドーナツクッションを作ったよ。

まず、ドーナツクッションを作ってみました。

自然分娩の場合、入院時絶対に必要と言われたのがこちら。ドーナツクッション。

真ん中に穴の空いた円座です。

会陰切開や下手するとお尻まで裂けるという悲惨な体験談を親友Fから先日聞いたのと、ベビーグッズをたくさんお譲りくださったKさんも必需品と教えてくださいました。

色んなお店をのぞいてもデザインもこれといった気にいるものもなかったのでギリギリまで考えてその時のベストを買えばいいかーと思ってたのですが、暇つぶしに作りました。

 

今回使用した布は全て家にあるストックを利用しました。

 

作り方は2種類。

①一枚布から円形に布を二枚取ってドーナツ型の布を縫い合わせる作り方。

 

②円形になるように布を組み合わせて形成する作り方。

 

今回は②のやり方で作りました。

無地の紙で上底が10cm、下底が20cmの台形を型紙として切り出します。

そこからサイズを合わせた生地を12枚作り蝶形に縫い合わせさらに連結して縫い合わせて、筒状になったところへ詰め物をし両方の口を縫い合わせるだけのシンプル構造です。

 

はぎ合わせのやり方を選んだ理由は微妙なサイズの布がたくさんあって、失敗しても何の心も痛まないので試作のつもりで気軽に作りました。

f:id:tamutamu83:20181218150417j:image

片面

f:id:tamutamu83:20181218150545j:image

もう片面

写真を撮った時にはすでにしっかり座っていたので若干の使用感が出ていますが、一度座ると座り続けたくなるようなお尻の安定するクッションです。

詰め物は綿にしようと思ったのですが、パンパンに詰めても体重でへたっちゃうだろうし固めにしようかなと思って使い古しのタオルを詰めたらめちゃくちゃ硬めになってしまい一体何が正解かわからなくなりました。

座ってみると硬派な座り心地が癖になります。

ベビースタイを作ったよ。

ベビースタイ、赤ちゃんのよだれかけです。

こんなのは縫ってマジックテープつけるだけです。

若干縫い代がおかしくなったので形が歪ですが、それも素人ハンドメイドならではの味だということにしました。

表面

f:id:tamutamu83:20181218151050j:image

裏面

f:id:tamutamu83:20181218151113j:image

ベビースタイを作るために裏地にキルトニットを使用しました。

買い足した材料は、キルトニットとアイロン接着のマジックボタンです。

おむつポーチも作ったよ。

おむつポーチとおむつシートは張り切ってジェラートピケのものをセットで買おう!と思っていたのですが、暇つぶしの流れで作ってみました。

私は巾着袋以外のバッグを作ったことがないので大丈夫かなぁと思いましたが、バッグを作ろうという気持ちだけはずっとあったため本も何冊か持っていて読んだりしていました。

いい機会なので頑張って作りました。

f:id:tamutamu83:20181218151734j:image

持ち手付き。

f:id:tamutamu83:20181218151807j:image

裏面

f:id:tamutamu83:20181218151824j:image

マジックテープで開閉するタイプです。

f:id:tamutamu83:20181218151856j:image

中はこんな感じ。所謂、封筒型おむつポーチというやつです。

f:id:tamutamu83:20181218151941j:image

ポケットも付いています。

f:id:tamutamu83:20181218151959j:image

6cmのマチもつけてあります。

若干合わせがガタガタになったので、入れ口の両サイドが巻き込んで怪しいことになっていますが形にはなりました。

f:id:tamutamu83:20181218152114j:image

ふたにキャンディモチーフとレースを縫い付けました。

 

ゆめかわー!

 

このおむつポーチを製作した材料も全て自宅保管在庫を使用しました。

これもちゃんと作れるか自分を信じていなかったので、生地を適当に選んだので若干色柄のミスマッチを引き起こしている気がしますがご愛嬌だけで生きていける世の中であってくれたらいいのに。

製作時間はだらだらやって4時間くらい。頭が働かないのでさくさく作業できませんでした。

どうせ暇つぶしなので時間はいくらかかってもかまいません。

しかしせっかちなので早く完成させたくてそわそわイライラしてしまうので、職人気質ではない自覚があります。

 

さて作業中には久しぶりに接着芯を貼ったので、裁縫やってるやってるーという気分になりました。

持ち手は茶色のテープしかなかったので何も考えずに使いましたが、色合い的にパステルカラーのテープがあれば良かったなと今更思います。

茶色のテープ合わせで内側のポケットの布も茶色のストライプ柄を選びました。

本来なら表布と同じブルーの柄の生地を使った方が統一感があったかなぁとも思います。

買いに行くのも面倒、もとい安静にしてなきゃいけないからこれでOKです。

なんならほんと考えるのがすごい面倒くさくて、こんなに色々面倒くさがってて今後の人生大丈夫かなと思うぐらいですが完成したので全てはOKなのです。

 

ジェラピケのポーチとシートはとりあえず買わないで、子が産まれたらこのポーチを試しに使っていくことにしました。

材料はまだまだたくさんある

たまにかわいい布が欲しい発作が出て、謎に生地を購入して保管していて出納のバランスが悪く在庫過多なのでまだ色々作れそうです。

集中するので少し疲れますが、いい暇つぶしになるので体を動かせない時にはぴったりな作業だなと思います。

ビードレスを縫いたいのですが、パーツが多くて面倒くさいなーというとっかかりのハードルの高さに躊躇しています。

裁縫ついでに、夫の服のポケットが破れたところも繕っておきました。

バッグを持たずポケットをヘビーユーズするので穴が空いてしまいましたが、これで小銭がこぼれません。

小銭はちゃんと都度お財布に片付けて欲しいのですが…ポケットに直接入れた方が楽なんですって…。

安静が落ち着くまでソーイングブックを見直しては暇つぶししていこうと思います。