つーる ど 日常茶飯事

自分軸な自転車や趣味のログ。

悩ましいダイエット〜原因掘り起こしとチャレンジ編〜

私は太りやすいようです。

正確には太る習慣が多く、その習慣をやめられないようです。

 

中学生の頃は体重が70kgありましたが、結婚を機にダイエットをしてmax20kg減量をしました。

 

そこから体重どんぐらいだとか深追いして考えるのはやめて欲しいんですが、まあ、容姿の美しさを売って生きる職業でもライフスタイルでもないのでいよいよどうでもかまいません。

 楽しく自転車に乗って幸せを感じながら生きるのが私のビジョンです。

ダイエットスタート時の体脂肪率はなんと38%

 before→after

f:id:tamutamu83:20171014110041j:image

 ダイエット後の体脂肪率は19%です。

 

あまりにもストイックに痩せたので、ダイエット雑誌の読者モデルをやったこともあります。

このbeforeはその時使用したもので、全国誌に載ってしまっていますから今更公開に躊躇しません。

よく見ると魚が釣れています。

小さな魚なのか、体が大きいのかはわかりません。

f:id:tamutamu83:20171014110103j:image

f:id:tamutamu83:20171014110108j:image

f:id:tamutamu83:20171014110134j:image

 

…というのもかつての栄光であって、現在はすっかり幸せ太りというか世の中の美味しいものを余すことなく食べたぁ〜い。゚+.( °∀°)゚+.゚って感じで、しょーもない中途半端なリバウンドをしています。

 

f:id:tamutamu83:20171014110710j:image

 今体脂肪率どれぐらいあるんだろう。

中途半端な肥満というのはとても体力があって元気です。

セロトニンが体内で生成されるからとっても毎日が幸せなのです。

 

夫も嫁である私の外見に関して何かこだわりがあるわけでもなく、態度は結婚当初と変わらないどころか私たちは子どもがいないながら年々と理解を深め、仲良く楽しく幸せに笑いに包まれて過ごしています。

 

若い頃は太っていたことで他者から態度を変えられるなどのハンディキャップを感じる事もありましたが、大人になるとそんな事で態度を変えるような社会性が低く痛い人はほんの一部です。

おそらく外見が太っているより、こういった社会性の低い痛い人の方が大人の社会では制裁を受ける機会が多いと考えています。

 

また、年齢的に緩やかにパンが発酵してふっくら膨らむようにシルエットがふわふわするのは自然なことです。

そんなわけで、しょうがないよね!と思っていましたが

 f:id:tamutamu83:20171027152827j:image

あれ?この写真は一年前なんですがこれですら痩せて見える気がする…

※カメラマン 濱ちゃん先生(濱口 太氏)

濱ちゃん先生がスリムに修正してくれたかもしれないけど。

 

f:id:tamutamu83:20171013172314j:image

去年のハロウィンの時なんかお腹を出してしまっている。

f:id:tamutamu83:20171030133715j:image

これが最新版、今年のハロウィンです。

マカロニおばさんです。

顔が丸いを通り越してあごと首の境目を失っています。 

もう恥なんてないです。

将来の可能性へ足枷と顔出しを恐れる年齢でもありません。

 

この時ですら太ったなぁと思っていたのに、確実に今の方が太っています。

 

 f:id:tamutamu83:20171014110710j:image

あーしょーもない。。。

人相変わってる…。

 

と、いうことでダイエットをすることにしました。

 体が軽い方が楽に速く走れるようになるそうですから、減量するメリットは大きいです。

 

さて、太った原因はなんでしょうか。

 

太り方がしょうもないので、時間をかけてゆっくり太ったような気がします。

 

①運動量の低下…当時かなりストイックだったので、毎朝雨が降らない限り10kmのジョギングを1時間程度で行いその後出勤。昼休みには2km程ウォーキング、夜にはスポーツジムで格闘技系&踏み台系スタジオレッスンやエアロビクスダンスで3時間ほど有酸素運動をしていました。

 

筋トレは嫌いだったのでほとんど有酸素運動しかしていません。マシンを使った筋トレは20分程でした。

 

現在はロードバイクがメインですが、天気によってやる気が出ないので運動量にムラがありプラマイプラスになっているのは明白です。

 

しかし、リバウンドこそしていますが一度の本気ダイエットで成功した事実は変わりませんし、その時に目覚めた運動大好きな気持ちも変わっていません。

体を動かすことが嫌じゃないのは、日常の全ての動きをエクササイズ化して考えることができます。

活動量を増やすだけですから、大きなアドバンテージがあることは確かです。

 

②お菓子の解禁…お菓子は悪!と大好きなお菓子を制限していました。

確かにお菓子は体に良くないものも多いですが、心の栄養だとわかっていて悪と言い切ってしまうストレスに私は心を痛めてしまいました。

じゃあお菓子食べよー!アハハ!となったら、ストレスマネジメントがうまくいくようになり、人に対して優しくできるようになりました。

 

イライラして人に当たるぐらいなら太っていた方がましです。

 

③母親が甘い…母親が甘やかしてくれる。実家に帰ると両親は夜9時過ぎにコンビニのロールケーキを食べたりします。

びっくりしました。

死ぬぞ!やめろ!と怒ったら逆ギレされました。

決して痩せていない私の腹を撫でて

「ガリガリや!!!肋骨がある!」

と言います。

人体の構造上もちろん肋骨はあります。

 

実家には甘いお菓子にしょっぱいおかし、洋菓子に和菓子におつまみに、冷蔵庫にもスイーツがたくさんあります。

なんでも好きなものを食べなさい。いくらでも食べなさいと、食事量も中学時代の体重70kg同等レベルで提供されます。

私はもう30代です。さすがに中学生と同じ量は食べられません。

しかし、同世代で比べると私よりたくさん食べる人を私も見たことがありませんし、夫も私より食べる女性を今のところ見たことがないらしいです。

 

食事を少なくしてと言っても悲しそうですし、残すと憂鬱な顔になります。私の憂鬱な性格は母親に似ているのかもしれません。

 

母親の笑顔が見たいばかりに、私はいつも一泊二日で3kgの増量を余儀なくされます。

 

両親は私の気持ちの良い食いっぷりと好き嫌いのなさが好きなのです。

酒飲みの血を父親から受け継いでいるので、時折晩酌に付き合う事もあります。

 

つまりは暴飲暴食を誘発してしまう環境なのです。

 

一言でまとめると当然な理由ばかりですが

 

①運動不足

②暴飲暴食

③肥満環境

 

という大きな3つの要因があります。

 

それがわかっているのになぜ簡単に太ってしまうのでしょうか。

 

ちなみに夫はとてもストイックなので、筋トレや食事のカロリー管理をきちんと行うことで若々しい体型を保っています。

 

 彼曰く「仕事も体調管理も感情で行わないこと」

 

つまり、事実に基づく判断と意思決定をする必要があるという事です。

腹が立つからと上司に歯向かってはトラブルを起こしますし、部下の理解力がないからと怒り散らしては育成できないのと同じです。

 

転じて美味しいから食べるのではいけないと言う事です。

 

は?

 

美味しいから食べちゃいかんのかい!!!!!

 

せっかく食べるなら美味しい方がいいに決まっています。

しかし、夫の言う事も合理的で強く納得できます。

 

 

そこで私は考えました。

 

 

 

お腹いっぱいで甘くて美味しくて脳が喜ぶ、スイーツと食事の中間みたいなもので食事を置き換えよう。

 

 

白羽の矢が当たったのが

 

プロテイン

 

元々プロテイン本格派を自称する私は

f:id:tamutamu83:20171027144043p:image

株式会社リアルスタイル ビーレジェンドプロテインを飲んでいました。

 

ザバス等のドラッグストアで買えるプロテインは、平均15g程度のタンパク質量しかないためこれがいいよとパーソナルトレーニングを受けている頃教えてもらいました。

 

なるほどの栄養価です。

f:id:tamutamu83:20171027144606j:image

 f:id:tamutamu83:20171027144622j:image

f:id:tamutamu83:20171027144654j:image

BCAAも配合されており、疲労軽減にもよいシステインまで入っています。

おーこりゃすごいぜ!

 

激ウマチョコ味は本当に激ウマでお気に入りです。

 

しかし、さらにダイエットにフォーカスした満足度の高いプロテインはないかと探したところ見つけました!

 

f:id:tamutamu83:20171027145014j:image

マイプロテイン IMPACTダイエット・ホエイプロテイン

f:id:tamutamu83:20171027145057j:image

置き換えできるのかーと思いましたが、プロテインダイエットって基本お腹に溜まらないので腹ペコでパワーも出なくてしんどいです。

 

しかし栄養成分を見て、これはいいと確信しました。

f:id:tamutamu83:20171027145158j:image

まず、カロリーが高い。

 

一食あたり220 kcal程あります。

一見カロリー高いやんけ怖っ!と思いますが、カロリーが高い。つまり美味しい(カロリーは幸せの数値)満足度が高い。やったね!となります。

 

次に、タンパク質量がおかしい程高い。

35gです。

 

 

 

・・・だって、地球上に男は何人いると思っているの?

 

f:id:tamutamu83:20171027150303j:image

・・・35億

 

35g!!!ザバスの2食分のタンパク質量だぜー!

ウヒョー!\\٩( 'ω' )و ////

 

タンパク質量は70%の高水準。もうこれはタンパク質爆弾です。

 

糖類2.3g

脂質4.2g

この数値もアトキンスダイエット糖質制限に適していることがよくわかります。

 

これはもしかしたらもしかするんとちゃうやろか。私は期待を抑えきれません。

 

さらにダイエットに良さそうな成分が配合されています。

Lカルニチンに緑茶エキス。

 

脂肪が燃焼しそうです。

 

このプロテインを早速注文しました。

 

詳細については今後ダイエットシリーズのプロテインダイエット実践編で詳しくお伝えしようかと思います。